t_MG_0063
2019.08.01

ラグジュアリーな隠れ家ホテルに、和食の名店が登場。 東京都内にあるいま注目のホテルといえば?お茶尽くしの和ホテルも。【2019年最新】

和食やお茶…“日本で体験したいことリスト”がホテルで叶うなんて、一石二鳥! それも“なんちゃって”ではない、本物を提供するのが東京流の粋なおもてなし。Hanako『よくばる夏の旅2019』「日本の伝統文化に触れるホテル。」より、都内にあるいま注目のホテルをご紹介します。

〈hotel azabu ten〉こだわり和食と過ごす、ラグジュアリーステイ。/麻布十番

オレンジオニキスのカウンターは〈totanuki〉のシンボル。夜は世界のワイン約100種もそろえている。
オレンジオニキスのカウンターは〈totanuki〉のシンボル。夜は世界のワイン約100種もそろえている。

住宅街にたたずむ隠れ家ホテルに、和食の名店が。1階の〈totanuki〉は、職人が仕立てる季節の味が評判のレストラン。

和朝食には旬食材の小鉢や土鍋炊きのご飯も。
和朝食には旬食材の小鉢や土鍋炊きのご飯も。

味わい深く華やかな品々は、目利きする鮮魚や肉野菜によるもの。朝食は小鉢、夜は20,000円~の懐石で、繊細な盛りつけにも目を見張る。

ホテルデザインは〈Cassina ixc〉が監修。客室は約3分の1を占めるバスルームが贅沢。
ホテルデザインは〈Cassina ixc〉が監修。客室は約3分の1を占めるバスルームが贅沢。

また、全室デザインが異なる客室には、日本の二十四節気にちなんだ色味を配す。食と空間に込められた日本の美を堪能して。

リングホルダーなど、ちょっとした備品にもこだわりが。インテリアコーディネートのヒントをホテルから得る、というのも滞在の醍醐味。家の模様替えをあれこれ想像して楽しもう。
リングホルダーなど、ちょっとした備品にもこだわりが。インテリアコーディネートのヒントをホテルから得る、というのも滞在の醍醐味。家の模様替えをあれこれ想像して楽しもう。

〈hotel azabu ten〉
■東京都港区東麻布2-26-8 
■03-5797-8780 
■1室2名利用1泊44,680円~(税サ込) 
■全10室

〈totanuki〉
■03-5797-8770 
■17:30~21:30LO ※要予約 
■22席/禁煙

〈HOTEL 1899 TOKYO〉お茶尽くしの和ホテルで、ユニークな茶屋体験。/御成門

フロントはティーカウンターも兼ね、滞在中いつでも一服が可能だ。部屋の照明が茶せん形なのもユニーク。オリジナルグッズはお土産に最適。
フロントはティーカウンターも兼ね、滞在中いつでも一服が可能だ。部屋の照明が茶せん形なのもユニーク。オリジナルグッズはお土産に最適。
ウェルカムドリンクは目の前で点ててくれるお抹茶。
ウェルカムドリンクは目の前で点ててくれるお抹茶。
部屋の照明が茶せん形なのもユニーク。
部屋の照明が茶せん形なのもユニーク。
女心をときめかせるミニサイズのシャンプー、コンディショナー、シャワージェルの3点セット。緑茶成分入りのオリジナル。
女心をときめかせるミニサイズのシャンプー、コンディショナー、シャワージェルの3点セット。緑茶成分入りのオリジナル。

茶室をイメージしたフロントや客室、緑茶成分入りのバスアメニティまで、ホテル内はお茶尽くし!数寄屋造りの丸窓&茶筒風のハイテーブルなど、お茶の世界を現代的に表現した2階ロビーにも心が躍る。朝食は日本茶がテーマのレストラン&デリカテッセン〈DELI & BAR1899 TOKYO〉で。全国のお茶約10種やお茶ソーセージ、抹茶ビールなど、さまざまに日本茶を味わえる品は、ここならでは。

190702kt020
甘さ控えめでヘルシーな日本のお菓子。そのおいしさを、お茶請けを通して知る外国人ゲストもいるそう。ホテルの立地にゆかりのある銘菓が添えられていることも多いが、素朴な味わいのお煎餅類も人気。購入してお土産にしたいと希望するゲストも。
甘さ控えめでヘルシーな日本のお菓子。そのおいしさを、お茶請けを通して知る外国人ゲストもいるそう。ホテルの立地にゆかりのある銘菓が添えられていることも多いが、素朴な味わいのお煎餅類も人気。購入してお土産にしたいと希望するゲストも。

〈HOTEL 1899 TOKYO〉
日本茶のエキスパート、“茶バリエ”の丁寧な解説がお茶の理解をサポートしてくれる。
■東京都港区新橋6-4-1 
■03-3432-1899 
■スタンダードダブル1泊23,000円~(税サ込) 
■全63室

Hanako『よくばる夏の旅2019』特集では、東京のホテルの楽しみ方を多数ご紹介しています!

HANAKO201909_001

(Hanako1174号掲載/photo : Kenya Abe, Ryoma Yagi text : Wako Kanashiro edit : Yoshie Chokki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る