tshiroyama2018_059
2019.07.27

鹿児島旅行は温泉三昧! 温泉大国・鹿児島の温泉スポット4選!国内空港初の足湯や砂むし温泉、絶景露天風呂など。

実は、鹿児島は温泉の源泉数がトップクラスの温泉大国。空港内の足湯をはじめ、ふらりと街中やホテルで、ドライブがてら最南端で、と旅しながら温泉を楽しめるんです。Hanako『よくばる夏の旅2019』「行く先々で温泉三昧。」より、鹿児島の温泉スポット4選をご紹介します。

温泉大国・鹿児島に誘われ、五感を刺激するゆるり旅へ。

鹿児島市立美術館近くに立つ「西郷隆盛銅像」は、思わず写真を撮りたくなる、堂々たる存在感。ちなみに“おじゃったもんせ”は鹿児島弁で「ようこそいらっしゃいませ」の意味。
鹿児島市立美術館近くに立つ「西郷隆盛銅像」は、思わず写真を撮りたくなる、堂々たる存在感。ちなみに“おじゃったもんせ”は鹿児島弁で「ようこそいらっしゃいませ」の意味。
薩摩半島の南端にある指宿市に来たら、ぽかぽかと体が温まる「砂むし温泉」は欠かせない。天候のよい大潮の干潮時には波打ち際でも砂むしを体験できる。
薩摩半島の南端にある指宿市に来たら、ぽかぽかと体が温まる「砂むし温泉」は欠かせない。天候のよい大潮の干潮時には波打ち際でも砂むしを体験できる。
指宿市には、“縁結びの島”と呼ばれる知林ヶ島が。3月から10月にかけての限られた時間のみ現れる、陸と島をつなぐ「ちりりんロード」は渡れたらラッキー!
指宿市には、“縁結びの島”と呼ばれる知林ヶ島が。3月から10月にかけての限られた時間のみ現れる、陸と島をつなぐ「ちりりんロード」は渡れたらラッキー!

市内からは活火山・桜島が望め、足を延ばせば大自然を堪能できる鹿児島。温泉で疲れを癒やし、焼酎片手にうまいもんを満喫。新たな発展を遂げている注目のクラフト巡りもハズせない。

1.〈天然温泉足湯 おやっとさぁ(鹿児島空港内)〉 誰でも気軽に温泉気分を味わえる国内空港初! 天然温泉の足湯。/霧島市

3779

国内有数の温泉地・鹿児島ならではの施設として、平成17年に国内線ターミナルビル1階の玄関通路に誕生した無料で入れる足湯。

3766

車椅子の人もそのまま利用できるようにスロープと手すりも設置している。桜島や霧島をイメージした石製の山から温泉が注ぎ、空港に着いてすぐに旅の疲れを癒やせて、本格的な温泉気分も味わえるのがうれしい。

〈天然温泉足湯 おやっとさぁ(鹿児島空港内)〉
■鹿児島県霧島市溝辺町麓822(鹿児島空港内) 
■9:00~19:30 無休

2.〈SHIROYAMA HOTEL kagoshima〉 鹿児島のシンボル・桜島と市街地を一望できる露天温泉。/鹿児島市

shiroyama2018_059

一度は訪れたいのが、〈SHIROYAMA HOTEL kagoshima〉内の展望露天温泉「さつま乃湯」。地下1,000mから湧き出た良質な温泉に浸かりながら、桜島と市街地を望める贅沢なスポット。肌もつるつるになって幸せ気分に浸れる。2,300円(入湯税別)。

〈SHIROYAMA HOTEL kagoshima〉
■鹿児島県鹿児島市新照院町41-1 
■099-224-2211
■4月~9月末5:30~24:00、10月~3月末6:00~24:00(受付終了は23:30、11:00~13:00は清掃のためクローズ) 無休

3.〈城山 長寿泉〉 鹿児島市内の観光ついでに、気軽に立ち寄れる憩いの場。/鹿児島市

0824

名所旧跡が残る鹿児島市城山の、「西郷隆盛洞窟」の向かいにあり、地元の住民も日常的に利用する源泉掛け流し温泉。市内の観光のついでに立ち寄ってさっぱりと汗を流してもよし。ゆったりとした岩風呂やサウナ、水風呂があり、390円(税込)で入れる。アクセスは「まち巡りバス」または「カゴシマシティービュー」で「西郷洞窟前」下車すぐ。

〈城山 長寿泉〉
■鹿児島県鹿児島市城山町20-1 
■099-225-1812
■10:00~22:00 第2・4木休

4.〈砂むし会館 砂楽〉これぞ指宿の名物。砂むし温泉で心も体もリフレッシュ。 /指宿市

3607

300年もの歴史がある砂むし温泉は、砂で体をすっぽりと包むことでデトックスを促す、ユニークな入浴法。浴衣を着た状態で砂をかけてもらうと約10分間で全身から汗が。その効果は通常の温泉の3~4倍といわれている。砂むし入浴料は1,080円(税込)。

〈砂むし会館 砂楽〉
■鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
■0993-23-3900
■8:30~12:00、13:00~21:00、土日祝8:30~21:00(受付終了は20:30) 無休(7月、12月に休館あり)

【information】

東京・羽田空港からは飛行機で2時間弱。関西方面からのアクセスは飛行機のほか新幹線も一般的。鹿児島空港から鹿児島中央駅へはバスで約1時間要するので余裕を持って出かけたい。空港でレンタカーを借りるのも便利。

Hanako『よくばる夏の旅2019』特集では、日本全国の楽しみ方を多数ご紹介しています!

HANAKO201909_001

(Hanako1174号掲載/photo : Yasutomo Sampei text : Miho Sato)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る