t名称未設定 1
2019.07.03

Hanako Shopping List もう水着は買った?今年注目のかわいいスイムウェアブランド6選!

トレンドのワンピースに、夏の太陽に映えるビタミンカラー。クラシックな柄モノや、ハイウエストビキニも捨てがたい。プールでもビーチでも、インナーウェアとしても活躍しそうなスイムウェアを厳選。1着といわず、欲張りに楽しんで。

1.〈SEA〉

16,000円(シー|エスストア 03-6432-2358)
16,000円(シー|エスストア 03-6432-2358)

トップの華奢なストラップがバックでクロス。ボトムはヒップをすっぽりと包み込むハイライズで、まさに旬なデザイン。メイド・イン・ジャパンにこだわるブランド〈シー〉の新作で、写真のブラウンとカーキの計2色展開。同シリーズのワンピースもあり。

2.〈nagonstans〉

トップ27,000円、ショートパンツ17,000円(共にナゴンスタンス 03-6730-9191)
トップ27,000円、ショートパンツ17,000円(共にナゴンスタンス 03-6730-9191)

ビビッドなイエローのバルーントップは、ウェアのような印象。ウェットスーツ風の素材感のショートパンツを合わせれば、ビーチサイドのショッピングだってこなせそう。上下別売りで、ほかにも様々な柄やカラーがそろう。

3.〈YASMINE ESLAMI〉

トップ11,000円、ボトム7,500円(共にヤスミン エスラミ|デミルクス ビームス 新宿 03-5339-9070)
トップ11,000円、ボトム7,500円(共にヤスミン エスラミ|デミルクス ビームス 新宿 03-5339-9070)

ミニマルかつセクシーなランジェリーで知られるパリブランド〈ヤスミン エスラミ〉は、水着も個性的。鮮やかなオレンジで視線を集めつつ、ホルターネックが首元のラインをすっきり、美しく見せてくれる。

4.〈emmi atelier〉

13,000円(エミ アトリエ|エミニュウマン新宿店 03-6380-1018)
13,000円(エミ アトリエ|エミニュウマン新宿店 03-6380-1018)

まるでハンドライティングのようなランダムなドット柄のワンピース。バックにはストリングがあしらわれていて、リボン結びすると後ろ姿も様になる。シャツを羽織って、ボディスーツとしてデイリーにも着るのもあり。ほかに黒も。

5.〈Curensology〉

20,000円(カレンソロジー|カレンソロジー 青山 03-6419-7899)
20,000円(カレンソロジー|カレンソロジー 青山 03-6419-7899)

レトロかわいいマドラスチェック柄。落ち着いたグリーン系だから、大人っぽく着られる。今年らしいハイウエストのショーツはフロントにリボン、後ろ側にはシャーリングを寄せたデザイン。おそろいのポーチ付きなのもうれしい。

6.〈mikomori〉

25,000円(ミコモリ|ユナイテッドアローズ 日本橋店 03-3510-6002)
25,000円(ミコモリ|ユナイテッドアローズ 日本橋店 03-3510-6002)

ラベンダーカラーと裾まわりのフリル。甘めのディテールが目を引く一枚ながら、ネックラインとバックはぐっと深めなので、大人っぽさもキープ。スタイリストとしても活躍する女性ディレクターならではのバランス感覚に納得。

(Hanako1174号掲載/photo:Kengo Shimizu styling:Chiaki Utsunomiya edit:Hiroko Yabuki)

☆前回の「雨の日もたのしくオシャレしよう。便利で気分もあがる梅雨アイテム6選」はこちらから。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る