n2_MG_3008
2017.06.23

オールドハワイを感じたい! 【ハワイ】おしゃれな隠れ家カフェにヴィンテージショップ…クラシカルな街・ダウンタウンを散策!

1920〜30年代の歴史的建造物が残りクラシカルな雰囲気を漂わせつつも、近年アートも盛んなダウンタウン。そんな注目スポットのおすすめレストラン・カフェやショップをお届け。お隣チャイナタウンの人気飲茶店もご紹介しちゃいます!

古き良きアメリカを感じるカルチャースポット、ダウンタウン。

40A3991

ダウンタウンの名所、ハワイアンシアター。記念撮影スポットとしても人気。

40A3950

クリーム色の壁の歴史的建造物がオールドハワイの空気を漂わせる。

コロニアル風建物の中にひっそりとある。〈Cafe Julia〉

s_MG_3008

曲線の美しい白亜の建物は、20世紀前半に活躍した女性建築家ジュリア・モーガンが設計した、国際NGO〈YWCA〉。このコロニアル風の建物の中にひっそりとカフェがある。窓から吹き抜ける風、中庭の緑、ハワイのにぎやかな空気を一瞬忘れて、静かに過ごすことのできるカフェだ。中庭にイルミネーションが輝くディナータイムもおすすめ。

40A2464

プリプリとした新鮮な食感が楽しめる、「ロブスターロール」19.95ドル。「リリコイ・クーラー」6.25ドルなどトロピカルなカクテルメニューも豊富。

MG_3049

〈Cafe Julia(カフェ・ジュリア)〉
隠れ家的雰囲気のカフェ。〈YWCA〉のエントランスを抜け、奥の中庭まで進んだ先にある。
■1040 Richards St., Honolulu
■808-533-3334 
■11:00~22:00 土日祝休 
■140席

ハワイを代表するアロハシャツブランド。買うなら歴史あるダウンタウン店で。〈Reyn Spooner〉

MG_2738

ハワイのアロハシャツといえば、派手すぎない裏地プリントで人気の〈レイン・スプーナ〉。ここは2016年にリニューアルオープンしたダウンタウン支店。かつて新聞社だったという趣のあるビルで、1993年からこの場所にショップがあったという所縁のある地。パレオや大きめのキッズラインなど、女子向きのアイテムも見つかる。

DMA-_40A1420

裏地プリントで落ち着いた雰囲気のアロハ柄ポーチ8ドル。ストールなど小物も充実。

40A1393

〈Reyn Spooner Downtown(レイン・スプーナ・ダウンタウン)〉
ビジネス街に近いダウンタウンの東側にある。ワイキキ店よりゆったりとアイテム選びができるのがポイント。
■125 Merchant St., Honolulu 
■808-524-1885 
■8:00~17:00 土日休

オールドハワイの名品に出会える、名物ヴィンテージショップ。〈Tin Can Mailman〉

40A2027

木彫りのティキやフラダンサーの人形、古いハワイの絵葉書や写真集などが所狭しと置かれたヴィンテージ雑貨店。名物店主クリストファーの審美眼によって集められた、オールドハワイの名品に出会える。世界中からコレクターが訪れる人気店ゆえ、店には独特の緊張感も。ハワイアンカルチャーを感じる特別なお土産を探したいときにぜひ。

DMA-_40A2188

パイナップル型のビアカップ。「この木なんの木」のCMでおなじみの巨木、モンキーボッドを削り出したハワイの伝統的な木製食器。

40A2212

クリストファー・オズワルトはダウンタウンの名物店主。

40A2225

〈Tin Can Mailman(ティン・カン・メールマン)〉
店の最奥にはテキスタイルコーナーも。ヴィンテージのドレスやラグなども見つかる。
■1026 Nuuanu Ave. #1A,Honolulu 
■808-524-3009 
■11:00~17:00(土~16:00) 日休

掘り出し物に出会えるかも!?ハワイにぴったりのキッチュな古着がいっぱいな。〈Barrio VIntage〉

MG_2845

店主のジョナサン・ソープとブラッドリー・リアが好きなのは1960~70年代のファッション。アメリカ本土への買い付けのほかロコたちが売りに来たアイテムからビビッドな色や、デザインに特徴のある古着やアクセサリーをセレクトしている。

40A1884

状態も良く、ハワイの日差しに似合う服ばかり!初日に訪れて、滞在中に南国ファッションを楽しんでも。

DMA-_40A2281

熱帯魚のチャームがついたポップなネックレス20ドル。

DMA-_40A2261

滞在中のレストランディナーでも活躍しそうな、きらびやかなビーズ刺繍のバッグ30ドル。

40A1966

〈Barrio VIntage(バリオ・ヴィンテージ)〉
ファッションアイテム以外にグラスやキッチンウェアなどポップな雑貨も扱う。
■1161 Nuuanu Ave., Honolulu 
■808-674-7156 
■11:00~18:00(土~17:00、日~16:00) 無休

優しい味の秘密は自家製の皮と具!ローカル御用達の本格飲茶を。〈Legend Seafood Restaurant〉

40A1788

ハワイで飲茶といえば、真っ先に名前の挙がる人気店。真っ白なクロスが敷かれた清潔感のあるテーブルが大空間にびっしりと並び、その中を飲茶カートを押した女性スタッフが行き交っている。カートの中にはできたてアツアツの飲茶が!見た目で注文できるのもうれしい。皮も中身もすべて自家製。優しい味付けで、いくらでも食べられる。

DMA-_40A1643

飲茶はほとんどが3つセット。蒸篭が3つで2.95ドル~と手頃。

40A1760

メニューに迷ったら、カートの女性に声をかけ、その場で選んでも。

MG_2788

〈Legend Seafood Restaurant(レジェンド・シーフード・レストラン)〉
複合施設チャイナタウン・カルチュラル・プラザ内にある。
■100 N Beretania St. #108, Honolulu 
■808-532-1868 
■10:30(土日8:00)~ 14:00、17:30 ~ 21:00 無休 
■199席

【閉店情報あり】地元ラジオDJらが始めた注目店で創作アメリカ料理とクラブミュージックを。〈Rain Honolulu〉

40A2554

2016年12月にオープンした創作アメリカン料理のレストラン。暗めの照明と本格的な音響システム、センスのいい音楽が流れ、クラブのような空間で食事が楽しめる。その訳は、3人いる店の経営者のうち一人がハワイのラジオDJのラナイ・タブラ、もう一人が地元のクラブDJのジョーイ・ルナだから。バースペースでお酒だけ楽しむのもおすすめ。

DMA-_MG_3367

バターミルクの濃厚なソースと味わう、ブリック・チキン23ドル。

「ダックファット・テイター・トッツ」(8ドル)
「ダックファット・テイター・トッツ」(8ドル)

アメリカのコロコロポテトをモダンに。

MG_3286

オリジナルモスコミュール「Fort Street Smash」など個性的なカクテルもこの店の特徴。10ドル。

MG_3411

〈Rain Honolulu(レイン・ホノルル)〉
ハワイシアターのすぐ近く。カラフルでポップな内装もディナーの気分を高めてくれる。
■1138 Fort Street Mall, Honolulu 
■808-200-0910 
■16:30~22:00(金土~23:00) 日休 
■80席

(Hanako1132号掲載/photo : Akira Kumagai text : Yuka Uchida)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る