619598165244acf99eac920607c2aafc
2019.02.05

思わず写真を撮りたくなる! レトロな文字デザインにきゅん!浅草散歩で見つけたい「タイポグラフィ」16選

浅草散歩では〝タイポグラフィ〞が楽しい。SNSでシェアしたくなるユニークな書体が街を彩っています。今回は、タイポグラフィ専門書店〈BOOK AND SONS〉店主の川田修さんにレクチャーしてもらいました。

1.店主のキャラクターが看板に表れた手書きの文字。

看板屋さんによる手書きの文字や店主オリジナルのロゴなど、唯一無二の書体が目を引く。「看板屋さんがオーナーを想像しながら書いたに違いない!」(川田さん、以下同)。

416ecb6afcb790791d142683e0dd92cd

〈ヨシカミ〉
■東京都台東区浅草1-41-4 六区ブロードウェイ 
■03-3841-1802

ff11a3c894ae39e41141d7c2b1dfd0d0

〈喫茶ニューライト〉
■東京都台東区浅草1-33-4 
■03-3841-5524

d9fa7a9a3311565f13b38eae20c7a067

〈純喫茶マウンテン〉
■東京都台東区浅草1-8-2 
■03-3841-0172 

2.戦隊モノっぽい!?モダンなカタカナたち。

見る人によっては戦隊モノのロゴっぽいし、映画のタイトル文字のような登場感もある。「昔ながらのカタカナデザインだけど、2~3周回ってモダンに感じますね」。

a5ec4a86137a7d7715240e050ba0bba9

〈おもちゃのサワダ〉
■東京都台東区浅草1-33-3 
■03-3842-7367  

da8be247e4d0f7fe807443dc64ee2adf

〈銀座ブラジル 浅草〉 
■東京都台東区浅草1-28-2 2F 
■03-3841-1473

579648737fce58e84321aac0313991a5

〈モンブラン〉
■東京都台東区浅草1-17-5 
■03-3841-7076

3.文字がロゴになりマークになる。重厚感の漂うデザイン。

〈亀十〉〈曙湯〉の漢字は文字自体がデザインされている。MとCを組み合わせた〈待合室〉のマークは、ドアにも配されている。「どのマークにも重厚な歴史を感じるけれど、親しみやすいレトロさもあります」。

f484146802769195266954195bae819c

〈亀十〉 
■東京都台東区雷門2-18-11 
■03-3841-2210 

e5cad8c13da5a47ffc4a886e6ebc5024

〈曙湯〉
■東京都台東区浅草4-17-1 
■03-3873-6750

a9f95a002b483234986db365ab4cb76d

〈珈琲待合室〉 
■東京都台東区浅草2-4-3
■03-3841-1214

4.浅草を代表する有名スポットの躍動感あふれる書体。

「『はらい』の部分がエスカレートしていくと異国情緒が漂ってくる」。〈浅草花やしき〉は一文字見ただけでそれとわかるデザイン。〈浅草今半〉は手書きをデジタル化し継承している。

aad5c738de82cab1ed4a7fc69b38d3a7

〈浅草花やしき〉 
■東京都台東区浅草2-28-1 
■03-3842-8780 

e1e3a773eb28df2b8064687929a90a55

〈浅草今半 国際通り本店〉 
■東京都台東区西浅草3-1-12 
■03-3841-1114

5.編集部も見つけました!かわいい看板&のれん。

浅草を歩き回った取材中、〈神谷バー〉の旧字体にキュンとしたり、〈ハトヤ〉のロゴにホッとしたり。〈浅草鏡商店〉の「ら」の倒れ具合が楽しい。

98791d5462243fc898b440ecafdcabcd
2b7482d66e020fee39acc4194a6fc334

〈神谷バー〉 
■東京都台東区浅草1-1-1 
■03-3841-5400 

2d1f8dd53d890b3bb9b4043595ce2baf

〈ハトヤ〉 
■東京都台東区浅草1-23-8 
■03-3844-5313  

1032abedc5a5c0ab59882cf9238d8f00

〈浅草鏡商店〉 
■東京都台東区浅草2-3-13 
■03-3845-7210 

592771cc64682f3122b2e25b7891c1f4

〈モンティ〉 
■東京都台東区浅草1-1-12 
■03-3841-8668

今回教えてくれたのは…

川田 修
〈フルサイズイメージ〉代表、書店〈BOOK AND SONS〉店主。大学卒業後、WEB制作会社へ。その後デザイン事務所〈フルサイズイメージ〉を設立。

(Hanako1144号掲載/illustration : Yoshifumi Takeda text : Kahoko Nishimura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る