都心から1時間以内!【長野・渋温泉】日帰りで楽しめるおすすめ温泉4選
2019.01.28

温泉巡りで週末リフレッシュ。 都心から1時間以内!【長野・渋温泉】日帰りで楽しめるおすすめ温泉4選

長野にある開湯1,300年の温泉地「渋温泉」は、東京駅から北陸新幹線で80分、長野電鉄特急で50分という近場の極楽スポットです。今回は、そんな渋温泉の日帰りでも気軽に楽しめるおすすめ温泉4選をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈九番湯(渋大湯)〉

渋温泉 九番湯(渋大湯)

9つある外湯の中で唯一日帰り客も入浴可能。源泉は行基によって発見されたと伝えられ、鉄味と褐色が特徴。

渋温泉 九番湯(渋大湯)

〈九番湯(渋大湯)〉
■長野県下高井郡山ノ内町平穏2211-1
■0269-33-2921(渋温泉旅館組合)
■6:00〜22:00(日帰り入浴は10:00〜16:00、清掃時は入浴不可)
■無休
■入浴料500円(渋温泉旅館組合事務所などで入浴券を販売)

2.〈足湯処 信玄〉

渋温泉 足湯処 信玄

〈横湯山温泉寺〉の入口にある足湯。4つある浴槽は武田信玄の旗印である「武田菱」をかたどり、それぞれ温度が異なる。足ツボを刺激する歩行湯の浴槽も備えているので、ゆっくり歩いて日ごろの疲れを癒して。

渋温泉 足湯処 信玄

〈足湯処 信玄〉
■長野県下高井郡山ノ内町平穏2032
■8:00〜22:00 無休
■無料

3.〈足湯のふとまる〉

渋温泉 足湯のふとまる

九番湯に併設された足湯で、同じ源泉から茶褐色のお湯が2つの浴槽になみなみと注がれる。温度は高めだが、水を入れて調整可能。通りを見下ろす位置にあり、開放感が魅力!足ふき用のタオルも常備されているので安心。

渋温泉 足湯のふとまる

〈足湯のふとまる〉
■長野県下高井郡山ノ内町平穏2211-1
■0269-33-2921(渋温泉旅館組合)
■8:00〜22:00 無休

4.〈六番湯〉

渋温泉 六番湯

昔から「目洗いの湯」として親しまれてきたお湯。泉質はナトリウムやカルシウムを含み、肌ざわりなめらか。最近浴槽がリニューアルされた。宿泊先の旅館で専用の鍵を借りて入浴する(全ての外湯共通)。

渋温泉 六番湯

〈六番湯〉
■長野県下高井郡山ノ内町平穏
■0269-33-2921(渋温泉旅館組合)
■6:00〜22:00(清掃時は入浴不可) 無休

(Hanako1168号掲載/photo : Kazuharu Igarashi text :Hiroko Yabuki)

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る