25eed92124c204a1eb30445d0efcafa8
2018.12.17

横浜デートにおすすめの、人気レストラン船など。 ロマンティックな横浜を満喫するならおさえたい、キーワードとは?

異国風情が漂う街並みや美しい港。ロマンティックであふれる横浜は、言い伝えや多くの“日本初”が生まれた場所。訪れる際に覚えておきたいキーワードをご紹介します。

「ロイヤルウイング」船上から眺める街の景色は、ひと味違うかも。

cf2229239986271ea7edf22c10c3b7b2

大さん橋からみなとみらいなどを周遊する、横浜きっての大型レストラン船。こだわりの中国料理と多彩なハーバービューを。

■神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4 横浜港大さん橋国際客船ターミナル2F ■045-662-6125(10:00~19:00) ※天候により運航内容変更の場合あり

「赤い靴」たびたび目にする赤い靴。由来はさみしげな童謡にあり。

03cccbbdbafc8c4f282b7c80bbda3306

横浜を代表するモチーフのひとつ。もとは横浜を舞台にした野口雨情作詞・本居長世作曲の童謡「赤い靴」だ。山下公園には、歌に由来した「赤い靴はいてた女の子像」も建てられている。歌詞に出てくる赤い靴をはいた女の子には、実在のモデルがいるとの諸説もあり。

「ハマトラ」女子たちがこぞって夢中に!横浜発の清楚系ファッション。

2c5f8e9131c3383ae037f7705cff58c8

1970~80年代前半に大流行したファッション「横浜トラディショナル」の略称。きっかけは、女性誌が山手の女子学生らのスタイルに注目したこと。ポロシャツ×トレーナーやハイソックスなどを合わせ、フクゾーの服とミハマの靴、キタムラのバッグが必須アイテムとされた。

「ガス灯」街を柔らかく照らすガス灯は、日本で初めて馬車道に灯った。

763a8249c656638431c21e9478f904ca

1872(明治5)年、“横浜の父”とも呼ばれる高島嘉右衛門のガス会社により、馬車道から本町通りにかけて点灯。これが日本初であり、柱は英国のグラスゴー市から輸入、灯具は日本の職人が製造したとされる。横浜市市民文化会館(関内ホール)前には碑と復刻したガス灯も。

(Hanako1163号掲載/illustration : Akiyo Otsuka text : Wako Kanashiro)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る