フードディレクター野村友里さんのお取り寄せリスト【東京・神奈川編】
2018.12.02

〜Great help she loves〜 フードディレクター野村友里さんのお取り寄せリスト【東京・神奈川編】

フードディレクター野村友里さんの本誌連載「Good Neighbors, Good Suppliers」では、4年にわたり100を超える食材を紹介してきました。それは野村さんの食材庫を覗き見るような楽しい体験です。ほとんどが野村さんが直に会いに行った生産者のもの。連載に登場した中からオールタイムベストの品々を集めました。【北海道・長野編】はこちら
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

〈 おつな 〉のマグロのオイル漬け(プレーン)/東京

9

小料理店を営んできた店主が、残ったマグロでツナを作ったことがきっかけで生まれた商品。国内で水揚げされたビンチョウマグロを蒸し器で低温殺菌し、ゲランドの塩や利尻昆布、ローリエなどで味付け。シンプルながら、驚くほど風味豊か。1,200円(送料別)。
【保存方法】常温
【消費・賞味期限】1カ月

〈 仙人スパイス 〉の純胡椒/東京

〈 仙人スパイス 〉の純胡椒

「胡椒は食材なのだと見直しました」と、野村友里さんを唸らせた逸品。インドネシアのカリマンタン島やスラウェシ島で穫れた胡椒を、当日中に塩漬け。〈仙人スパイス〉の高橋仙人さんが現地へ赴き生産する「純胡椒」Mサイズ1,800円(送料別)は、香り高い状態で届く。
【保存方法】常温
【消費・賞味期限】2年

〈 パスティフィーチョ・ヴィチドーミニ 〉のパスタ/東京

111

南イタリア産のロングパスタ。1812年の創業以来守り続ける伝統製法で5日間かけて乾燥させたパスタは、コクがあってモチモチとした食感に。「パスタ スパゲッテーニ2mm」1kg 1,750円(送料別)。楽天市場〈ハイ食材室〉
【保存方法】常温
【消費・賞味期限】約1年

〈 CHEESE STAND 〉のフレッシュチーズ/東京

121

多摩の牧場から届く牛乳を使い、渋谷の工房で作るフレッシュチーズ。店舗での販売のほか、北海道、九州、離島を除く全国にも、翌日には出来たてのチーズが届けられる。モッツァレラ、ブッラータ、リコッタの「朝フレッシュセット」2,130円(税込、送料別)。
【保存方法】冷蔵
【消費・賞味期限】5~7日 ※種類によって異なります。

〈 HAPPY NUTS DAY 〉のピーナッツバター(粒あり)S/千葉

131

九十九里生まれのブランド。千葉県産の落花生を職人の手で焙煎し、丁寧に作り上げる。濃厚な口当たりと、ザクザクとした食感が魅力。素材は落花生、海塩、てんさい糖のみなので、調味料としても活用できる。110g 1,200円(送料別)。
【保存方法】常温
【消費・賞味期限】6カ月

〈 RYO'S FARM 〉のリリコイバター/千葉

141

リリコイとは、ハワイの言葉でパッションフルーツのこと。バター、卵、砂糖と一緒に煮込んだとろみのあるバタージャム。温暖な千葉・館山で育てられたパッションフルーツは甘味と酸味のバランスが抜群。ヨーグルトと混ぜて食べてもおいしい。1,200円(税込、送料別)。
【保存方法】常温
【消費・賞味期限】6カ月

〈 寺田本家 〉のむすひ/千葉

151

江戸時代初期から続く歴史ある酒蔵。原材料の米はすべて無農薬で、野村友里さんの海外の友人も注目するほど。“百薬の長”を目指して造られる自然酒のなかでも、微発泡の発芽玄米酒「むすひ」1,400円(送料別)は乳酸菌や酵母の力を感じられる品。
【保存方法】冷蔵
【消費・賞味期限】1年

〈 AMBESSA & CO 〉のチャイマサラ・ブレンド/千葉

チャイマサラ・ブレンド

ジンジャーやカルダモンなど7種のホールスパイスが入ったキット1,100円(送料別)。このほかオーガニック食材を選んで販売しているのは、南房総で自給自足する君島悠矢さんだ。建材も自然のものにこだわったセルフビルドのグローサリーストア〈Abyssinia〉が9月に開店。
【保存方法】常温
【消費・賞味期限】1年6カ月

〈 あぶらや 〉のヘーゼルナッツオイル/神奈川

17

鎌倉〈あぶらや〉の100%ピュアなヘーゼルナッツオイルは食べてよし、肌に塗ってもよし、と大活躍。トルコ産のオーガニックナッツの香りは素材そのもの。食用ならパンにつけたり、アイスクリームにかけたり。10ml 1,200円、30ml 2,800円(各税込)。
【保存方法】常温
【消費・賞味期限】6カ月

〈 陰陽洞 〉の生存茶/神奈川

18

逗子の人気自然食品店〈陰陽洞〉。オリジナルの「生存茶」680円(送料別)には、はとむぎ、どくだみ、びわ葉、柿の葉など8種の国産野草をブレンドした。煮出してみるとクセのない優しい味わいに。カフェインレスだから毎日飲める。
【保存方法】常温
【消費・賞味期限】1年

■北海道・長野編はこちら

のむら・ゆり/フードディレクター。〈restaurant eatrip〉を手がけるほか、「nomadic kitchen」では生産者を巡り、イベントを開催。映画『eatrip』では監督も務めるなど多彩に活動。

(Hanako1166号掲載/photo : Natsumi Kakuto text : Marie Takada, Kahoko Nishimura)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る