やっぱり今年もチェック柄が気になる!一押しのチェックファッションアイテム。
2018.12.29

Hanako Shopping List. やっぱり今年もチェック柄が気になる!一押しのチェックファッションアイテム。

気が付けば、冬はもうすぐそこ。そして冬といえば毎年気になるのがチェック柄。パターンを組み合わせたコーディネートがトレンドの今年はひとつと言わず、柄×柄の組み合わせを楽しむのもあり!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

チェックアイテム1【Coat】

DMA-_SZ_8095
12,954円(ザラ ザラ・ジャパン カスタマーサービス 03-6415-8061)

チェックといえば、なにはともあれタータン柄。なかでも赤系は、コーディネートの主役になる存在感。メンズライクなチェスターコートも、こんなに華やかな印象に。やや起毛したあたたかな素材感で、冬の終わりまで着られる。

チェックアイテム2【Skirt】

DMA-_SZ_8093
28,000円(オニール オブ ダブリン ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5786-0555)

1850年代からキルト製品を作り続けているアイルランドの老舗〈オニール オブ ダブリン〉。ハウスチェック柄のアコーディオンスカートは、ウール素材に牛革のベルトをあしらった正統派。トレンドに左右されず長くはける。

チェックアイテム3【Pants】

DMA-_SZ_8097
28,000円(レキサミ 03-3373-7493)

知的さ漂うグレンチェックのハイウエストパンツは、同柄のコード紐をキュッと結ぶデザイン。バレエダンサーとして活躍した経歴を持つデザイナー、幾左田(きさだ)千佳が手がけるブランドらしく、着用時のシルエットの美しさは格別。同型で無地のブラックもあり。

チェックアイテム4【Stole】

DMA-_SZ_8103
36,000円(レキサミ)

チェックのマフラーは秋冬の超スタンダード。今年は、どうせならいつもと違う一枚を取り入れてみては? たとえばグレンチェックのウールマフラーと、同系色のチュールが合体した〈レキサミ〉の新作。80×200㎝と大判で、巻いたときのふんわりとしたボリューム感がまたかわいい。

チェックアイテム5【Jacket】

DMA-_SZ_8085
59,000円(ジェーン スミス UTS PR 03-6427-1030)

ウエスト部分のドローストリングを内側から絞って着るという、ユニークなデザインのウールジャケット。クラシックなブラウン系だけれど、袖を通したときのメリハリのあるフォルム効果で、ぐっとモダンなイメージに。色違いのグレーベースもあり。

チェックアイテム6【Bag】

DMA-_SZ_8108
H36×W30×D13.5cm 5,900円(レイビームス ビームス 新宿 03-5369-2140)

メタルハンドルのトートバッグで、折り畳むとクラッチにもなる2WAY仕様。表面にPVC加工が施されていて雨や雪にも強く、内ポケットもちゃんとひとつ。写真の赤系タータンのほか、イエローとグリーン系もそろっている。

(photo : Kengo Shimizu styling : Chiaki Utsunomiya text : Hiroko Yabuki)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る