【自由が丘 街歩きガイド2018】12月25日までのオープンする限定ショップとは?
【PR】2018.10.04

何かいいこと、もっと探そう! 【自由が丘 街歩きガイド2018】12月25日までのオープンする限定ショップとは?

楽しいこと、おいしいもの。散策しながら見つけた発見から、何かが始まる。人の繋がりがどんどん続いていく。自由が丘は、みんなでつくる街。さぁ、出かけよう! 新しい出会いを探しに。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

自由が丘で開業の夢を育てる新しいかたちの期間限定ショップ。

DMA-_DSC0472

昨年末にオープンし、地元の人たちの間でも話題になっている新スポットがある。〈創そうのみの実〉は、いつか自分の店を持ちたいと願う起業家の卵たちを支援するため、東京都と公益財団法人東京都中小企業振興公社が企画運営する期間限定のチャレンジショップ。
女性と39歳以下の男性を対象に出店希望者を公募し、厳正な審査を経て最長1年間のトライアル出店が叶う。12月末までは、独自の審美眼で選りすぐりをそろえた器と雑貨の店、手作りのジュエリーショップ、モデルたちにも話題のアパレルセレクトショップの3店が展開。ほかでは手に入らない1点ものも数多くあるので気軽に立ち寄ってみては。

〈東京都チャレンジショップ 創の実〉
東京都産業労働局
公益財団法人 東京都中小企業振興公社
■東京都目黒区自由が丘2-17-6 自由が丘THE FRONT 1F
■11:00~19:00  水休

https://tokyo-sounomi.com/

100年先まで使われ、愛される美しい暮らしの器と雑貨たち。〈COCON〉

DMA-_DSC0102

「広告制作や商品企画に携わっていた時期に器に興味を持ち、いつか自分のお店を出したいと思いました。夫が亡くなり、一人娘に頼り過ぎない生き方をしようと決意し、TOKYO創業ステーションでセミナーなどを受けている時に〈創の実〉を知ったんです。器や雑貨を通して絆や縁を感じるこの仕事は、思い描いていた以上の充実感をもたらしてくれます。この場所を卒業した後も、続けていけたら……と思っています」と浅野亜土子さん。

DMA-_DSC9954
〈COCON〉の月ごとの歳時記飾りが鮮やかな瀬戸焼の小物入れ。(左)11月 紅葉(右) 10月 菊(各5,000円)。

見ているだけでも楽しくなる色鮮やかな器や雑貨は、浅野亜土子さんが全国の窯元や産地から直接交渉で仕入れている。使うことで愛着が芽生える上質なモノは、人との出会いも一生の思い出になるという。気さくな彼女の人柄も魅力の通いたくなる一軒だ。

DMA-_DSC99441

信楽や伊賀、ジンバブエの土をブレンドした特殊な粘土で匠が手作りした六鍋シリーズは、耐火・耐熱性に優れ、丈夫で長持ち。右・楓釉 ご飯鍋、左・飴釉 ポトフ鍋 (各12,000円)。

DMA-_DSC00111

上から、白磁菊割丸千代口 (900円)、小皿(900円)、銘々皿(1,300円)。有田焼ZOAシリーズ 4.5寸皿(1,500円)。クニエダヤスエ スタイル朱渦碗 小(1,100円)、赤渦文 三寸皿 (1,300円)。

DMA-_DSC99651_k

小ぶりで冷蔵庫の中でも邪魔にならない蓋付きの保存容器。有田焼 市松格子蓋物(1,300円。)

DMA-_DSC9965_k

便利な三角鍋つかみ。大( 900円)、小(700円)。

DMA-_DSC9974_k

つや消しピンクの招き猫は、ちょっぴりエキゾチック。恋愛運アップにご利益あり? 九谷焼2.5号招猫 ピンク盛 (3,800円)。

DMA-_DSC99321

和食器と雑貨のセレクトショップ〈COCON〉
■070-3521-0100

インスタでトレンドを発信する新業態のアパレルショップ。〈Lefua.closet〉

DMA-_DSC0227

「まだ知らないことや、経験していないことにチャレンジするのが好きなんです。未知の領域に漕ぎ出して、自分の力を試してみる。同じ志を持った人たちが集まって、手と手を組めば、小さな舟でもぐんぐん前へ進むということを〈創の実〉の出店で実感しました。自由が丘は女性たちの街。インスタでコミュニティを広げながら、子供連れのお母さんたちにも優しく、おしゃれな服を届けていきたいです。」と平口遵さん。

DMA-_DSC01881
〈Lefua.closet〉の天然素材の優しい風合いが魅力の新入荷アイテム。

インスタグラムを使った口コミのPR戦略が、雑誌などで活躍するモデルたちの間で話題のアパレルセレクトショップ。扱っているのは、海外で買い付けてくるトレンド感のあるレディースアイテム。生地や縫製などのクオリティはもちろん、手頃な価格も人気の秘密だ。

DMA-_DSC0166
DMA-_DSC0205
DMA-_DSC0213

まだ知られていないデザイナーの1点ものやハンドメイドの雑貨など、ちょっと個性的でフェミニンな印象のアイテムが数多くそろう。
【Present】11月1日~30日の期間中、ご購入時に「Hanakoを見た」とお申し出の方に特別ギフトをプレゼント!

DMA-_DSC01411

レディース服のセレクトショップ〈Lefua.closet〉
■080-3567-5135

いつもさりげなく身につけて長く愛せる手作りジュエリー。〈Natully〉

DMA-_DSC9765

「金属アレルギーで悩んでいたOL時代に、18金より手頃で安全で、長くつかえる本物のジュエリーがあったらいいのに……と思っていたことが、夢への第一歩でした。ネット販売は24時間、いつでもモノが売れますが、お客様が営業時間内にわざわざ来てくださるこういう店は、毎日、出会いや発見があります。自分にぴったりのジュエリーを手にして喜んでいる女性の笑顔を見る瞬間が、何よりのごほうびです。」と生田めぐみさん

DMA-_DSC99251

シーンを選ばず、気軽に身につけられる「ナチュリー」のアクセサリーは、衝動買いもOKのお手頃価格なのに、本物をよく知る大人の女性を納得させる品格がある。天然石をあしらったペンダントやリングも派手すぎず、小ぶりで上品。繊細で美しい逸品を手に入れて。

DMA-_DSC9895

14KGFにラピスラズリをあしらった秋の新作コレクション。
右上から時計回りに、ブレスレット (8,500円)、フープピアス(8,500円)、ブレスレット(6,500円)、イヤリング(10,000円)、ペンダント(9,000円)、チェーンピアス(5,500円)。

DMA-_DSC9912

耳たぶが痛くならないように、軽く、しっかりした留め金にこだわったイヤリング。ディスプレイも品良く美しい。

DMA-_DSC98281

【Event】11月「石言葉から選ぶ アクセサリーのセミオーダー会」開催。※会期は11月15日(木)~25日(日)を予定しております。

ハンドメイドのジュエリーブランド〈Natully〉
■080-8461-5707

(Hanako CITYGUIDE 気になる自由が丘掲載/photo: Atsushi Goto text: Hisako Iijima a)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る