人生のロールモデルが見つかる!?たくましく、まっすぐに生きる女性の姿に思わず憧れる本3選
2018.10.08

人気書店おすすめ! 人生のロールモデルが見つかる!?たくましく、まっすぐに生きる女性の姿に思わず憧れる本3選

人生に悩んだ時におすすめ!たくましく、まっすぐに生きる女性の姿を学べる本3選を、人気書店〈久美堂 小田急店〉店長をナビゲーターにお迎えしてお届けします。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
手のひらの京 とりつくしま 永遠とは違う一日

1.綿矢りさ『手のひらの京』
京に暮らす3 姉妹を軸に日々に宿る幸せを描く綿矢版『細雪』。(新潮社/1,400円)

2.東直子『とりつくしま』
人生の切なさと温かさ、哀しみ、おかしみが滲む短編集。(ちくま文庫/600円)

3.押切もえ『永遠とは違う一日』
女性の心情をそっと優しくすくい上げてくれる連作短篇集。(新潮社/1,400円)

その姿に励まされたり、共感をしたり。生きるのに迷ったときの、道しるべとなるような女性が登場する3作。

『手のひらの京』は京都が舞台。「独特の雰囲気がある街で暮らす3 姉妹には、三者三様に生に対する考え方や物事の捉え方があって、東京とのギャップがとても面白い。読んでいると新幹線に乗って京都へ行きたくなります」。

また、「号泣すること間違いなし!」なのは『とりつくしま』。「亡くなった人が天国へ行く前に、一度だけ最愛の人の身の回りのものになり、そばにいられるという物語。感動したり、ほのぼのしたりできる素晴らしいショートストーリーです。普段、小説を読まない方への入門書としても最適ではないでしょうか」。

そして、『永遠とは違う一日』には「女性の社会における立ち位置の難しさ、潔さ、そしてたくましさは、いざというとき男の想像を超える力があるなと感じました。どの章も女子力が全面に押し出されていて、読み応えバツグン!」

藤田哲也さん/店長、一般文芸書担当。小説好きで、国内ものは恋愛からミステリーまで広く読む。藤田さん推薦の作品を買う人も多い。

(Hanako1127号掲載/photo:Yuko Moriyama text:Aya Shigenobu)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る