文房具選びをもっと楽しもう。オフィスの人気者に!?かわいいペーパーアイテム8選
2018.09.26

機能もデザインも大満足! 文房具選びをもっと楽しもう。オフィスの人気者に!?かわいいペーパーアイテム8選

日常の中でペーパーアイテムは、メモを取ったり、メッセージを残したりとマストアイテム!だからこそ、機能もデザインも妥協したくない!最近はデザインはもちろん、機能も抜群!今イチオシの8品をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
116

1.「カレイド」
美しい発色のスチール製トレーはデンマークブランド「HAY」のもの。どのサイズも角をぴったりと重ねることができるので色違いで重ねたり、組み合わせると名前通りカレイドスコープ=万華鏡のように楽しめる。XS 各2,500円

2.「リーガル スティッキーロールメモ」
アメリカ映画などで見かける黄色のリーガルパッドがロール式ふせんに。裏面が全面のりタイプなので、繰り返し貼ったりはがしたりも可能。切り口はストレートとジャギーの2種類を使い分け。幅5㎝×長さ10m 1,000円

3.「PETA」
透ける紙のふせん。文章や地図の上に貼って重ねて書ける。紙の専門商社〈竹尾〉が手がけるものでヨーロッパの色鮮やかなトレーシングペーパー、クロマティコA-FSを使用。ヤジルシ2種 各15枚入り 360円

4.「水性ペンで書ける マスキングテープ」
文字を書いてラベルにしたり、ふせんとしても使いやすい進化系マスキングテープ。水性ペン、消せるボールペンでもインクをはじかずに文字を書くことができる。全6色。マステ® 24㎜幅各460円、15㎜幅各380円

5.「カッパーテープ」
銅製の粘着テープ。アルミホイルくらいの厚みで、自然にできるシワも美しく、あえてクシャッとさせて使うのもオススメ。手で触ったところから酸化し、赤茶色に変化していく様子を楽しめる。イギリス製。900円

6.「リップノ」
リップ形のケースに入ったロールふせん。キャップを開けてふせんを引き出し、ミシン目でカットする方式。ふせんがカバーされているのでゴミや汚れが付きにくく、携帯に便利。ギンガムやストライプ柄がかわいい。各500円

7.「ドロップアラウンド フセン」
旅をテーマに活動するデザインユニット「ドロップアラウンド」が手がけるふせん。幾何学的な形と色を自在に組み合わせたい。各50枚綴り、三角「クサ」340円、丸+四角「ブドウ+ハイ」440円、丸「キナリ」440円

8.「エディターズメモ」
ミシン目で切り離せばふせんとして貼り付けられるメモ帳。片手に持って書きやすく、いろいろな筆記具と相性のよい上質紙。グリッドタイプは10マス幅で文字数をカウントしやすい工夫も。ほかに無地、罫線タイプあり。450円

(Hanako1163号掲載:photo : Nobuki Kawaharazaki styling : Yumi Nakata text : Kana Umehara edit : Rie Nishikawa)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る