可愛さ、使いやすさでお気に入り決定!ペンケースに入れたい文房具8選
2018.09.25

デスクワークもはかどっちゃう? 可愛さ、使いやすさでお気に入り決定!ペンケースに入れたい文房具8選

最近の文房具は、機能もデザインも重視!デスクの上を華やかに彩ってくれるアイテムで、仕事もはかどること間違いなし!この秋おすすめの8点をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
6-7p_atari_kiri

1.「カルカットクリップ」
文房具の定番になったマスキングテープがきれいに切れるカッター。クリップ式なので付け替え簡単。手で切っていた人、はさみを出すのが面倒という人に。テープは私物。10~15㎜幅用350円、20~25㎜幅用380円の2種類。

2.「ペーパークリップ」
1900年前後に欧米で使用されていた様々な形のクリップを復刻。箱の数字はクリップが製造されていた年代。真鍮製。温故知新をコンセプトにする台湾の文具ショップ〈ツールズ トゥ リブバイ〉のもの。各10個入り1,200円

3.「ブルーグルーペン」
マーカータイプの特殊のり。のりが乾く前のブルーの状態で使えばしっかり付く強粘着、乾いて透明になってから貼り付けると仮止めに便利な弱粘着になる。1本2役で用途によって使い分けが可能。アメリカンな見た目も◎ 320円

4.「PHi シザーズ」
デンマークのインテリアプロダクトブランド「HAY」のはさみは、持ち手のゴールドが美しい一品。全長23㎝と長めのボディ、適度な重みで切れ味も満足できる。19㎝のひとまわり小さいタイプもあり。4,900円

5.「たねばさみ」
鍛冶で知られる種子島、37代にわたり技術を伝承してきた牧瀬家より技を受け継いだ〈梅木本種子鋏製作所〉の職人が1本1本手打ちで仕上げたはさみ。刃にねじれがあり、はさみを使うたびに刃を研ぐ仕組み。7,500円

6.「キリヌーク」
1枚切りカッター。力の入れ方に左右されず、内蔵したバネの力で新聞のような薄い紙から厚めのものまで上の紙1枚だけを切ることができる。ペンケースの中でも邪魔にならないスリムさでグッドデザイン賞受賞。参考価格960円

7.「ペーパークリップ」
機能的で個性的なデザインの日用雑貨を扱うニューヨーク、ブルックリン発の雑貨ブランド「エリアウェア」から。何気ないデザインがセンスのよさを感じさせるアイテム。小さなものこそこだわりを。3種各10個入り2,900円

8.「ダンボールカッター」
ダンボールの開梱にオススメのカッター。手のひらサイズの丸型で、180度開いてサッと切れるセラミック刃を使用。裏面のマグネットでドアや金属製のデスクに保管可能だ。860円

(Hanako1163号掲載:photo : Nobuki Kawaharazaki styling : Yumi Nakata text : Kana Umehara edit : Rie Nishikawa)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る