お気に入りの文具は銀座で見つけよう!銀座で見つけたおしゃれな文具店4選
2018.08.16

メールが普通の時代だからこそ。 お気に入りの文具は銀座で見つけよう!銀座で見つけたおしゃれな文具店4選

お土産を渡す時のメッセージに。ちょっぴり直接言うのは恥ずかしい「ありがとう」を。気の利いたメッセージカードを常備しておくと便利です。相手の事を考えながら、じっくり選ぶのも楽しい。

1.送る相手やシチュエーションに合わせて選ぶ楽しさも。〈東京鳩居堂 銀座本店〉

Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

創業から350年以上にわたり、日本の手紙文化を支えてきたともいえる〈鳩居堂〉。エッセイストの柳沢小実さんも、愛用者の一人。〈鳩居堂〉の文箱にお気に入りの便箋や封筒、はがきなどを入れ、お礼状やご挨拶など、思い立ったらすぐに書けるよう手の届くところにスタンバイさせているのだという。
〈鳩居堂〉のロングセラーだという「シルク刷はがき」は、季節ごとの草花がさりげなく描かれ、とても愛らしい。文字を添えることで完成するようにと考えられたデザインで、あくまでもメッセージが主役。

MG_3137

とはいえ、作法や形式などはあまり気にせず、「心を込めて書けば、文章は短くても拙くてもいいんです」と柳沢さん。「その人のことを思って、はがきやペンの色を選んでみる。自分らしさはもの選びでも出せるんですよ」と聞いて、何とも心強い気持ちに。
手書きの言葉には上手下手関係なく、その人らしい温かみが感じられる。メールと違って、届いた時のうれしさはやっぱり格別なものなのだ。

人気のシルク刷はがきは、四季折々の草花などのモチーフを中心に200種類以上。四季の移ろいとともに手に入る品は変化する。季節ごとの数量限定販売。1枚80円~。

〈東京鳩居堂 銀座本店〉
■東京都中央区銀座5-7-4
■03-3571-4429
■10:00(日祝11:00)~19:00/臨時休業あり

2.2階には手紙コーナー!郵便ポストも併設。〈銀座・伊東屋〉

MG_3323

柳沢さんも名入れをして愛用しているアメリカ・クレイン社のサンキューカードはコットン100%で優しい手触り。「クレインサンキューノートカードセット」(10枚入り)2,900円、「カランダッシュ849万年筆」6,500円。

〈銀座・伊東屋〉
■東京都中央区銀座2-7-15
■03-3561-8311
■10:00~20:00(日祝~19:00)/無休

3.手書きを楽しむ大人のための文房具店。〈TOUCH & FLOW 東急プラザ銀座店〉

MG_3200

「T&Fオリジナルエクスリブリス」(10枚入り)320円は、シールになっていてそのまま貼れる。「エクスリブリス」とは蔵書票のこと。本が稀少だった時代、持ち主の名を入れて貼ったそう。「セントロペン・グラフィック」200円。

4a1d5d6f41729eb7b4848358875b308e

〈TOUCH & FLOW 東急プラザ銀座店〉
■東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座B1
■03-6280-6640
■11:00~21:00/無休

4.ユーモアが詰まった手刷りのポストカードを。〈月光荘画材店〉

〈月光荘画材店〉銀座

誕生日やお礼状、ラブレターなど、目的に合わせて約90種類もあるという「ユーモアカード」には、とぼけたイラストとウィットに富んだ一言メッセージが予め入っている。気の利いた言葉が気持ちを代弁してくれる。1枚90円。

e4de66518cbf68793640ff22bc446a05

〈月光荘画材店〉
■東京都中央区銀座8-7-2 永寿ビル1F・B1
■03-3572-5605
■11:00~19:00/無休

(hanako1153号掲載/photo : Jiro Fujita (photopicnic) text : Kayo Yabushita)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る