名称未設定 (1000 × 1000 px)
2022.11.22

ゴルフ歴11年、勝間和代さんに聞いた“ゴルフの今”とは?

「おじさんのスポーツ」「お金がかかる」というイメージは過去のもの。ゴルフを取り巻く環境は、この20年で大きく変化しています。ドレスコードからプレースタイルまで、“ゴルフの今”をご紹介。

Navigator…経済評論家・中央大学ビジネススクール客員教授・勝間和代さん

かつま・かずよ/ベストスコアは79。著書に『120の腕前なのに80台で回る 頭だけで100を切るゴルフ』(角川書店)ほか。自身のYouTubeチャンネルでもゴルフを取り上げている。
かつま・かずよ/ベストスコアは79。著書に『120の腕前なのに80台で回る 頭だけで100を切るゴルフ』(角川書店)ほか。自身のYouTubeチャンネルでもゴルフを取り上げている。

42歳でゴルフを始めて11年が経ちました。今は、平均スコアは90台。調子が良い時は80台前半が出ることも。ラウンドの頻度は週に2回、練習は週に1回といったところでしょうか。こう書くと、すごくゴルフにハマっている人のようですが、始めたきっかけは、かなり消極的な理由でした。「ゴルフやらないの?」という周囲の友人たちからのプレッシャーに耐え切れず…。渋々、始めたという次第です。始めてみてからも、正直、進捗もはかばかしくなく、ポテポテと120くらいのゴルフが続いていました。でもある時、「このままではいけない!」と、一念発起。スクールの門を叩くと、2年ほどで100を切ることができました。

ところが面白いもので、一度100前後で打てるようになると、エンジョイゴルフとしては特に支障がないので、そのまま習うこともやめ、100前後のスコアの時期をその後7年ほど過ごします。しかし、忘れもしない2019年の秋。友人からダブルスの競技大会に誘われたんです。いい経験になるかな、くらいの軽い気持ちでそのゴルフ大会に出場したところ…。スコア100なんて人はほとんどいなくて、80台の人ばかり。ダブルスですから、私が悪いと相手に迷惑をかけてしまって…。いやーーー、すみません(苦笑)。そこで再び、週1回のレッスンに通い始め、今に至ります。お陰様で、さらにスコアは縮んで、何とか90前後で回れるまでに。今は安定して80台で回るべく試行錯誤中です。

始めた当初は、まさか生活の約3割をゴルフが占める人生になるとは想像もしなかったけれど、ゴルフは社交にも役立つし、心身の健康にもいい。あの時、重い腰を上げて始めて本当に良かったと思っています。ゴルフを取り巻く環境はどんどん変化して、選択肢も格段に増えました。スコアの追求がすべてではないですし、若い世代の方も、今ならきっと始めやすいはず。臆せず、どうぞ飛び込んでみてください。

illustration : Mizmaru Kawahara text & edit : Yoshie Chokki

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る