生花店の〈Flower & Plants PETAL.〉は〈出茶屋〉に隣接。
2022.05.17

【私が愛するコーヒー時間。】 〈丸田ストアー〉 に集う人々が愛するコーヒー時間。「鉄瓶で沸かす湯で淹れる一杯が輪の中心に。」

忙しい日々の中でのコーヒーブレイクが頭をクリアにしたり、自分らしさの輪郭に気づけたりする日常のスイッチに。十人十色の楽しみ方を伺った。今回は、〈丸田ストアー〉 に集う人々の愛するコーヒー時間を教えてもらいました。
惣菜やお菓子を売るスタンド〈tiny little hideoutSPOONFUL〉の奥へ進むと個人店が寄り合っている。こうしてお隣さん同士でコーヒーブレイクすることも。
惣菜やお菓子を売るスタンド〈tiny little hideoutSPOONFUL〉の奥へ進むと個人店が寄り合っている。こうしてお隣さん同士でコーヒーブレイクすることも。
生花店の〈Flower & Plants PETAL.〉は〈出茶屋〉に隣接。
生花店の〈Flower & Plants PETAL.〉は〈出茶屋〉に隣接。
惣菜やお菓子を売るスタンド〈tiny little hideoutSPOONFUL〉の奥へ進むと個人店が寄り合っている。こうしてお隣さん同士でコーヒーブレイクすることも。
生花店の〈Flower & Plants PETAL.〉は〈出茶屋〉に隣接。

食材調達に、散歩帰りの休憩に、季節のお花を求めて……ここには、市場のような、懐かしくも新しい暮らしの風景がある。働く人たちは温かな活気を共有する同志だけあって仲がよく、そのコミュニケーションの傍らにはいつも、集う個人店の一つ〈出茶屋〉のコーヒーがある。

鉄瓶で沸かした湯で淹れたコーヒーは、まろやかな味。
鉄瓶で沸かした湯で淹れたコーヒーは、まろやかな味。
〈季節の和菓子 みのり〉の深井さんは、マグでコーヒーをテイクアウト。
〈季節の和菓子 みのり〉の深井さんは、マグでコーヒーをテイクアウト。
鉄瓶で沸かした湯で淹れたコーヒーは、まろやかな味。
〈季節の和菓子 みのり〉の深井さんは、マグでコーヒーをテイクアウト。

「炭火と鉄瓶で沸かすお湯と、自家焙煎の新鮮な豆で淹れるコーヒーが、そばにいる仲間を応援する存在に。開店準備が完了して一息つく際に、営業中に飲めるよう水筒に、閉店後のおしゃべりの時間にと、コーヒーが仲間たちのスイッチやコミュニケーションツールになったらと思います」(〈出茶屋〉鶴巻麻由子さん)

Profile

_MG_1407

右から、〈tiny little hide out SPOONFUL〉眞嶋麻衣、〈出茶屋〉鶴巻麻由子、〈Flowers&Plants PETAL.〉森このみ、〈季節の和菓子 みのり〉深井直樹丸田ストアー東京都小金井市前原町で、約60年前から愛され受け継がれる、食材店や菓子店、花屋さんなど個人店の集まり。

(Hanako1208号掲載/photo : Kenya Abe, Yoichi Nagano, Yoshiko Watanabe text : Kyoko Kashimura, Mako Yamato edit : Nao Yoshida)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る