ものくらす
2022.03.07

Hanako w/ Seibu 〜わたしが出会ったお店と、その暮らし。〜〜 「楽しい!」と思える暮らしを応援。街の工務店が手がける、家づくりがもっと楽しくなる〈ものくらす〉

錆びついた倉庫、味のあるレンガにドア。アンティークショップのような雰囲気の〈ものくらす〉。中には所狭しとかわいい雑貨が並び、さらに奥へと進むと、古い家の建具や瓦、レンガなども置いてありました。ここは諸井昌典さんが手がける〈諸井工務店〉が運営するインテリアショップ。雑貨の販売のほか、壁を塗りたい、ドアの取っ手を変えたい、照明を変えたい、家を作りたい。そんな希望も、ここならきっと叶います。

暮らしをもっと楽しくするためのヒントがいっぱい。

ものくらす

とんがり屋根の不思議な建物とアンティークな雰囲気の外観がひときわ目を引きます。かつて結婚式場だったという建物を改築し、2011年にインテリアショップ〈ものくらす〉と〈M・K CAFE〉としてオープン。

入ってすぐにはキッチン雑貨や生活雑貨が並んでいますが、もっと奥へと進んでいくと、大きなハンモックや古いレンガ、瓦などが置かれ、ほかにもトイレットペーパーホルダーや電源コードカバー、扉のつまみや取っ手、壁を塗るペンキに刷毛などのDIYグッズ、古民家解体で出てきた建具のほかにも、アンティークな古道具やレコードまで並び、まるで宝物探しのよう。ここはただのインテリアショップではなく、〈諸井工務店〉が手がけるホームセンターのようなお店なのです。

ものくらす

「ここは、“くらすもの”を置いているから〈ものくらす〉なんです。〈ものくらす〉は、家をつくったあと、お客さまが自分の暮らしをより豊かにできるようなものを売っていて、家を建てたOBのお客さまとまたつながっていく場になったらいいなと思ってここをつくりました。これからはもうちょっとDIY色を強めていって、ホームセンターというか、雑貨+DIYのグッズをもっと充実させていこうと思っているところです。メンテナンスするものや装飾するもの、照明器具なども置いて、工務店のほうと連動させていきたいなと思っています」

Hanako w/ Seibu
Hanako w/ Seibu / 編集部

「私が出会ったお店と、その暮らし。サイト「Hanako w/ Seibu」はこちら

Hanako w/ Seibuさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る