_S6A1401(62)
2022.01.17

氏神神社と産土神社をきちんと知ろう。 「そもそもなぜ神社を参拝するの?」/知っておきたい氏神神社と産土神社Q&A

「神社が好きだから」と有名な神社巡りばかりしていませんか?まずお参りしたいのは、生まれた場所や今、住んでいる場所に鎮座する神様たち。氏神神社と産土神社をきちんと知ろう。

「そもそもなぜ神社を参拝するの?」

_S6A1401(62)

:日本は、自然の恵みがある一方、台風や地震などの災害も多い島国。そのため、昔から自然に対し畏敬の念を持ち、一年の中の節目である八節には神に平穏を感謝し、信仰する神社や祖先に参拝する風習がありました。秋に行われるお祭りも一年の実りを神様に感謝し、奉納するためのものですよね。

ハナコ:そうなんですね。

:季節の節目だけではなく、人生の節目に参拝をするのも同じです。七五三は子どもが無事に育ったことへの感謝を伝えるため。また、成人や結婚の際も同じですね。立派に育った姿を神様にお見せし、健康やいただいたご縁に感謝をするのです。一年のはじまりに初詣をするのもそうですよね。今の自分を神様にご報告し、よりよい道に進むための、後ろから押す力をいただく。だから、神社はとても身近なものであるべきなんです。

Navigator

◆教えてくれた人…暁 玲華(あかつき・れいか)
古神道研究家。神仙道、風水、古代史等にも精通。2022年に数霊占い「九花宮数」などのオンラインスクールを開講予定。https://akatsukireika.net/

◆話を聞いた人…ハナコ
鹿児島県出身。最近、引っ越しをしたばかり。コロナ下に薬膳料理と韓国語のオンラインレッスンをはじめた。縁結びの神社でついお守りをたくさん買ってしまう。

(Hanako1204号掲載/illustration : Seiji Takezoe text : Motoko Sasaki edit : Kana Umehara)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る