〈エコバックス〉のロボット掃除機 DEEBOT N8 PRO+
2021.12.23

ウワサの“ニッチ家電”をレポート。 ほったらかしでラク家事が叶う最新家電4選!面倒な家事は優秀な家電にお任せ。

すき間のニーズを狙ったニッチ家電の精鋭を、担当編集とライターがすべて試しました。まったく興味がないか、心を射抜くか、両極端!?刺さるアイテムが見つかったら、買いです!今回のテーマは『ほったらかしでラク家事!』。料理、洗いもの、掃除に片付け…。面倒な家事は優秀な家電に任せて時間を有効に活用するべし!

1.〈島産業〉の生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトアルファ PCL-33(ピンクゴールド)「想像以上にパリパリ&減量!生ごみを捨てる憂鬱さが減った」

〈島産業〉の生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトアルファ PCL-33(ピンクゴールド)

温風で4~9時間かけて生ごみを乾燥させ、約1/5まで減量する。専用バスケットを三角コーナーにして生ごみを入れるとそのまま処理容器にセットできて便利。色はトリコロールとブルーストライプ、グレイッシュシルバーも。サイズ:Φ21.5×H28.3cm 2.1kg 30,360円(島産業 0120-256-333)

2.〈エコバックス〉のロボット掃除機 DEEBOT N8 PRO+「欲しかったラク家事の極み!ペット的なかわいさも♡」

〈エコバックス〉のロボット掃除機 DEEBOT N8 PRO+

3D物体回避技術を搭載し、家具への衝突やコード類の絡まりを防いで走行。吸引と水拭きを同時に行い、ごみは収集スタンドに吸い上げる。サイズ:Φ35.3×H9.36cm 3.57kg(本体)、W30×H43×D43cm 4.4kg(ごみ収集スタンド)84,800円(エコバックスお客様相談センター 0120-539-639)

3.〈シロカ〉の食器洗い乾燥機 SS-M151「嫌いな食器洗いから解放。時間に余裕ができてエコにも貢献」

〈シロカ〉の食器洗い乾燥機 SS-M151
〈シロカ〉の食器洗い乾燥機 SS-M151
〈シロカ〉の食器洗い乾燥機 SS-M151
〈シロカ〉の食器洗い乾燥機 SS-M151

水道工事が不要のタンク式の食洗機。独自技術により360度あらゆる角度から高温&高圧で洗浄することで、手洗いでは落としきれない油汚れや粘着汚れをキレイに落とす。一度に洗える食器は約16点。サイズ:W42×H43.5×D43.5cm 13kg 49,280円(シロカサポートセンター 0570-001-469)

4.〈T-fal〉のラクラ・クッカー プラス コンパクト電気圧力鍋 CY352AJP「カレーも豚の角煮も時短&簡単。自分で作るより旨かった…」

〈T-fal〉のラクラ・クッカー プラス コンパクト電気圧力鍋 CY352AJP

圧力、蒸す、煮るなどの調理モードに、無水、発酵、ベイクが加わり、パンも焼けるようになった新製品。圧力モードでは通常の鍋より高温で調理するため、時間が最大1/3まで短縮可能に。容量:3lサイズ:W26×H28.3×D28.5cmkg 4.2kg 30,250円(ティファールお客様相談センター 0570-077-772)

編集・中島千恵(以下、中島):ごみ捨てって地味に大変だよね。自宅時間が増えると、生ごみも増えちゃうし。そんな憂鬱なごみ捨てをラクにしてくれるのが、生ごみを乾燥させる「パリパリキューブライトアルファ」。

ライター・熊坂麻美(以下、熊坂):野菜の皮や食べ残しが本当にパリッパリに乾いたねー!これは捨てやすい。

中島:生ごみって置いておくと冬でも臭うから、乾かすだけでストレスが減るもんだね。

熊坂:私、洗いものが死ぬほど嫌いで、〈シロカ〉の食器洗い乾燥機がずっと気になっていて。使ってみたら、思った以上にキレイになった。特にシルバーのカトラリーがピカピカになって感動!サイズは大きめだけど、スペースに余裕があれば導入する価値大。

中島:水道工事が必要ないのが本当にいい。バケツに排水すれば棚に置いても使えるよね。

熊坂:手洗いだと水を30lくらい使うらしいけど、食洗機は5ℓくらいで済む。電気代はかかるけど、トータルの光熱費は手洗いより減る場合がほとんどとか。エコです!

中島:ロボット掃除機の「DEEBOT N8 PRO+」も有能。吸引と水拭きを同時にして、自動でスタンドに戻ってごみを捨ててくれる。手間は2カ月に1回くらい、スタンドにたまった紙パックを捨てるだけ。すごくない?

熊坂:ロボット掃除機って安いものは、コードに絡まって止まったり、水拭きがびしゃびしゃになるけど、「DEEBOT N8 PRO+」はそれがなかったから本当にお任せできる。名前をつけてねぎらいたいくらい。

中島:料理を任せるなら電気圧力鍋の「ラクラ・クッカー プラス」だね。カレーは8分加圧してルーを溶かしてあっという間に完成した。野菜を切る時間を入れても15分くらい?めちゃくちゃ時短だし、すごくおいしかった。面倒な角煮だって豚肉とかを切って入れるだけだよ。料理が苦手でも問題なし!

熊坂:パンも焼けるみたいだし、これがあれば私の偏った食生活が改善されるかも…!

(Hanako1203号掲載/photo : Kenya Abe illustration : Itsuko Suzuki text : Asami Kumasaka)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る