【バンタカフェ】イルミーバンタ_ランタン散策
2021.11.26

国内最大の海カフェが期間限定で開催。 沖縄の冬の海を照らす光のカフェでロマンチックな聖夜を。

壮大な絶景の海カフェ<星野リゾート バンタカフェ>で、期間限定のライトアップイベント「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」が開催される。「イルミーバンタ」とは沖縄の方言で「海を見る崖」と今回のイベントに実施されるイルミネーションを合わせた言葉。崖の上にあるカフェで目の前に広がるのは、キラキラと光る神秘的な夜の海。このクリスマスシーズンは、暖かい沖縄で特別な体験をしてみてはどうでしょうか?
昼間のリゾートと海。リゾートは沖縄らしいエメラルドブルーの海に面している。
昼間のリゾートと海。リゾートは沖縄らしいエメラルドブルーの海に面している。
日が沈んで夜カフェの始まり。幻想的な風景が目の前に広がる。
日が沈んで夜カフェの始まり。幻想的な風景が目の前に広がる。
昼間のリゾートと海。リゾートは沖縄らしいエメラルドブルーの海に面している。
日が沈んで夜カフェの始まり。幻想的な風景が目の前に広がる。

沖縄県読谷村にある<星野リゾート バンタカフェ>は海を見渡す崖にあり、その絶景とスケール感で国内最大級の海カフェと言われる。冬でも気温は15度以上という温暖な沖縄の気候を生かし、12月1日から夜の海をイルミネーションで照らすイベント「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」がスタートする。カフェの目の前には、珊瑚に囲まれた浅瀬の海「イノー」が広がる。期間中はカフェの前の海や白砂のビーチ、そして波で削られた岩がライトアップされて、幻想的な海の風景を体験できる。

海を見渡す壮大なカフェ。

大屋根デッキから海を臨む。
大屋根デッキから海を臨む。
夜の海を目前に幻想的な夜を過ごしてみては。
夜の海を目前に幻想的な夜を過ごしてみては。
大屋根デッキから海を臨む。
夜の海を目前に幻想的な夜を過ごしてみては。

<星野リゾート バンタカフェ>は、崖の上から海を見渡すカフェとなっており、「大屋根デッキ」「海辺のテラス」「岩場のテラス」そして「ごろごろラウンジ」の4つのエリアから成り立っている。船のデッキのような、高台から水平線を臨む「大屋根デッキ」は、カフェの名前の由来となる沖縄の方言で「魚を見る崖」そのものだ。

イルミネーションのショーも開催。

日が沈んで夜カフェの始まり。幻想的な風景が目の前に広がる。
日が沈んで夜カフェの始まり。幻想的な風景が目の前に広がる。
ランタンとバスケットを貸し出してくれるピニクックセット。
ランタンとバスケットを貸し出してくれるピニクックセット。
「ピクニックセット」はゴーヤ、島胡椒のピパーチ、ゆし豆腐、紅芋などの沖縄食材を使った4種のスープから2種をセレクトできる。2人分2600円。
「ピクニックセット」はゴーヤ、島胡椒のピパーチ、ゆし豆腐、紅芋などの沖縄食材を使った4種のスープから2種をセレクトできる。2人分2600円。
日が沈んで夜カフェの始まり。幻想的な風景が目の前に広がる。
ランタンとバスケットを貸し出してくれるピニクックセット。
「ピクニックセット」はゴーヤ、島胡椒のピパーチ、ゆし豆腐、紅芋などの沖縄食材を使った4種のスープから2種をセレクトできる。2人分2600円。

期間中は1日3回、光の回転を楽しめる「光のショータイム」もある。ライティングの変化で海がさまざまな表情を見せてくれる。また、ランタンを片手にナイトピクニックを楽しめる「お散歩スープセット」(2名分2600円)も用意されているので、ピクニック気分でのんびりするのもいい。さらに1月8日から29日の土曜は、沖縄の自然や文化を慈しむクラフト作家の作品がそろう「夜あかりマルシェ」も開催。芭蕉紙のランプシェードや琉球ガラスのキャンドルホルダーなどの、沖縄ならではの作品が購入できる。また、ワークショップも行われる。「ごろごろラウンジ」では、月桃が香るミツロウクリームやお香などの沖縄のアイテムづくりのといったワークショップのメニューが予定されている。<星野リゾート バンタカフェ>でこの冬は、楽しいコンテンツが満載のイベントに参加し、楽しい時間を過ごしてはどうだろう。
沖縄の自然と文化をゆっくり楽しめる夜カフェ「イルミーバンタ 海辺の夜あかり」は12月1日から開催される。クリスマス、新年のホリデーシーズンの思い出づくりにぴったりだ。

イルミーバンタ 浜辺の夜あかり
■12月1日〜1月31日(1月17日〜21日を除く)
■沖縄県中頭郡読谷村儀間 560
098-921-6810
■18:00〜20:30 フードL.O
    21:00 ドリンクL.O

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る