_S6A1389
2021.11.03

人気スタイリスト・山口香穂が選ぶ、暮らしに寄り添うアイテム。 一着は持っておきたい!冬の万能カーディガン5選【Hanako Something Good vol.27】

スタイリスト、山口香穂さんによる新連載【Hanako Something Good】。存在感を大きく強調することはないけれど、毎日の暮らしにそっと寄り添うアイテムを彼女の視点を通して紹介します。

今回のテーマは「カーディガン」。

今、猛烈にマイブームなアイテムです。その発端は、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』のかごめちゃん。演じる市川実日子さんが着こなすTシャツ+カーディガンというスタイルがすごく素敵で、私も!と(笑)。すでに5、6枚購入し、日々どんなコーディネートにしようか、考える時間が楽しいです。

無題 (1)

1.〈COOHEM(コーヘン)〉

スキーセーターのような懐かしい雰囲気のゆったりカーディガン。金具留めのめずらしさにも惹かれて。スウェットやベストに重ねて着たい。41,800円(コーヘン|米富繊維 023-664-8166)

2.〈OSHIMA REI(オオシマレイ)〉

フラワーモチーフ、短めの丈、大きいボタン、色、すべてがかわいい。パーカをのぞかせたり、デニムに合わせたり。カジュアルめで楽しみたいです。52,800円(オオシマレイ|マチュピチュ 03-5459-3713)

3.〈leur logette(ルール ロジェット)〉

大好きなグリーンと、グレーにも薄いピンクにも見える柄が組み合わさって、ひと目ぼれ。金ボタンなのも○。ボウタイブラウスでレディに着たい。53,900円(ルール ロジェット|ブランドニュース 03-3797-3673)

4.〈unfil(アンフィル)〉

一見、ギャルっぽいフワフワ感なんですが、実はカシミヤ100%。そんな意表を突くギャップがさすがです。羽織るだけなのに、普段着や部屋着がオシャレに見えます。81,400円(アンフィル 03-5775-3383)

5.〈JöICEADDED(ジョイスアディッド)〉

モヘアにシルク混で素肌に着ても柔らかな着心地。コンパクトめなので、上にスウェットなどを重ね着するのもおすすめ。襟元や袖、裾のデザインも最高な一枚。27,500円(ジョイスアディッド 03-6770-6090)

Styling by…山口香穂(やまぐち・かほ)

スタイリスト。栃木県生まれ。轟木節子氏に師事後、2014年に独立。雑誌、WEB、広告などで活動中。
インスタグラム:@kaho__yamaguchi

(Hanako1202号/photo : Kozue Hanada styling : Kaho Yamaguchi text : Yoshie Chokki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る