6151さん
2022.01.23

大事にしたい癒しの時間。 働く女子7人に聞いたリフレッシュ方法。忙しい日々に欠かせないアイテムも!

日々忙しく働く中で、大切にしたい癒しの時間。そこで今回は、働く女子に聞いたリフレッシュ方法をご紹介します。

1.生活に欠かせない花。自分で生けています。/安原伶香さん

yasuhara_flower1

「自宅のベランダでも植物を育てていて、自宅や店内にも花を飾るようにしています」。小さい頃から生け花に親しんでいて、幅広い表現ができる自由花の様式が特に好きだそう。

Profile…安原伶香(やすはら・れいか)2019年、東京・神田淡路町に〈大三萬年堂HANARE〉を開業。6/1には渋谷マークシティ店をオープン。和スイーツプロデューサーとしても活動。「安原伶香の最新スイーツレポート!」は毎月最終月曜にHanako.tokyoで連載中。

(Hanako1197号掲載/photo : Kaori Ouchi text : Mariko Uramoto)

2.食の時間がより楽しく。器作りに夢中です。/徳成祐衣さん

【2】
【2】

角皿、取り皿、箸置き、これすべて徳成さんの手作り。「ごはん屋さんで仲良くなった陶芸家さんの教室に通っています。何の料理をのせようかと考えながら楽しく作陶しています」

Profile…徳成祐衣(とくなり・ゆい)料理レシピ投稿・検索サービス〈クックパッド〉で広報を務める。おいしい餃子を作るコツや、各地にある人気店の餃子を食べてレポートする「徳成祐衣の果てしなくギョーザな日々。」はHanako.tokyoで第2・4水曜更新中。

(Hanako1194号掲載/photo : Kaori Ouchi text : Mariko Uramoto)

3.自宅では金継ぎにハマっています。/藤田華子さん

DSC_2305

金継ぎ師の方を取材したことを機に興味を持つように。「“壊れても悲しくない”という考え方が素敵だなと。作業中はかなり集中するので、無の状態になれる。それも心地いいです」

Profile…藤田華子(ふじた・はなこ)栃木県出身。〈RIDE MEDIA & DESIGN〉所属。編集者として活動しながら、Hanako.tokyoでは4人のメンバーとともに「ハナコラボSDGsレポート」を連載している。家ではメダカとクワガタを飼育中。

(Hanako1198号掲載/photo : Miyu Yasuda text : Mariko Uramoto)

4.好きな香りが癒しに。/6151さん

6151さん

お気に入りは〈ルラボ〉。「出張が多い仕事ですが、もともとは出不精で(笑)、家にいるのが好き。好きな香りのキャンドルを焚いて、映画を観たり、音楽を聴いたりしている時間が幸せです」

Profile…6151(ろくいちごいち)2010年にインスタグラム(@6151)を開設し、2015年に写真家として独立。地方自治体や企業をクライアントに持ち、フォトワークショップの講師としても活動。国内外を旅する『Hanako』の連載「#HanakoTravel」を担当中。

(Hanako1190号掲載/photo:Natsumi Kakuto text:Mariko Uramoto)

5.スポーツ観戦が趣味。特にバスケが好きです。/大場桃果さん

大場桃果さん

バスケ部だった弟の影響で、試合を見るようになったそう。ブルックリン・ネッツのファンで現地へ応援に行ったほど。「生で見られて感激。ケビン・デュラント選手のファンです」

Profile…大場桃果(おおば・ももか)エディター、ライター。大学在学中から編集者のアシスタントを務め、2018年に独立。『Hanako』や『GINZA』をはじめとする雑誌やWeb、広告などを中心に活動する。SDGsにまつわる記事をHanako.tokyoで連載中。

(Hanako1200号掲載/photo : Miyu Yasuda text : Mariko Uramoto)

6.ヅカファン歴6年。日々の活力になってます。/伊藤ひいなさん

伊藤ひいなさん

初めて観たときから宝塚歌劇団にドハマりしているというひいなさん。「星組の愛月ひかるさんのファンで、彼女の公演があるときは月に6回劇場に行くこともあります」

Profile…伊藤ひいな(いとう・ひいな)/3年前に酒師の資格を取得。現在は日比谷にある酒の専門店に勤務。趣味は造り手の顔が見える蔵元巡り。インスタグラム(@sake_hi)で日本酒の情報を日々発信し、連載『伊藤家の晩酌』はHanako.tokyoで毎週日曜更新中。

(Hanako1188号掲載/photo:Natsumi Kakuto text:Mariko Uramoto)

7.食いしん坊なので、外食も大好きです。/菅原草子さん

菅原草子さん

最近のお気に入りはミシュラン星付きレストランのオーナーが手がける〈シンシアブルー〉。「全ての料理のクオリティが高く、しかもテーブルブッフェで好きなだけ頼めて最高です」

Profile…菅原草子(すがわら・そうこ)宮城県仙台市出身。都内の弁護士事務所に勤務する傍ら、多くの人が陥りがちな悩みやトラブルに対して、法の知識を生かしてアドバイスする「食いしん坊弁護士、そうこ先生のお悩み相談室」をHanako.tokyoにて連載中。

(Hanako1199号掲載/photo : Miyu Yasuda text : Mariko Uramoto)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る