something good 数字なし
2021.08.29

人気スタイリスト・山口香穂が選ぶ、暮らしに寄り添うアイテム。 シーズンをまたいで活躍!スタイリストがセレクトしたリネン服5選【Hanako Something Good vol.25】

スタイリスト、山口香穂さんによる新連載【Hanako Something Good】。存在感を大きく強調することはないけれど、毎日の暮らしにそっと寄り添うアイテムを彼女の視点を通して紹介します。

今回のテーマは「リネン」。

洗いざらしのままシワを楽しんだり、時にはアイロンをかけてパリッと着たり。多彩な表情を見せてくれるリネン。涼しく、すぐ乾くので夏向きと思われていますが、実は保温性もある優れた素材。残暑が厳しい今から少し肌寒くなる季節まで、シーズンをまたいで活躍してくれる。

FotoJet (1)

1.〈Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)〉

夏は一枚で楽しみ、肌寒くなったら中にタートル、足元はブーツを合わせて着たい。上半身がコンパクトで上品なところに惹かれました。49,500円(ナイジェル・ケーボン|アウターリミッツ 03-5413-6957)

2.〈Bilitis dix-sept ans(ビリティス・ディセッタン)〉

きちんと感のあるブラウスには、白のサロペットなど少しカジュアルなものを合わせたい。フリルがある分、ほかは甘さ控えめにピリッとさせて。35,200円(ビリティス・ディセッタン|ビリティス 03-3403-0320)

3.〈nest Robe(ネストローブ)〉

裁断くずから服を再生する「アップサイクルリノ」のアイテム。ヴィンテージのようなデザインが好きです。スカート30,800円、ソックス2,090円(ネストローブ|ネストローブ 表参道店 03-6438-0717)

4.〈Vlas Blomme(ヴラスブラム)〉

さっと羽織れるガウンコートは、一枚あると便利。すでに肌になじんだようなくすんだ色合いのチェックも絶妙です。ガウン55,000円、ソックス4,125円(ヴラスブラム|ヴラスブラム 目黒店 03-5724-3719)

5.〈Véritécoeur(ヴェリテクール)〉

何とも言えない赤茶けたレンガ色に惹かれたコート。発色の素晴らしさもリネンの魅力。中はスウェットなど、メンズライクな装いを楽しみたい。57,200円(ヴェリテクール 092-753-7559)

Styling by…山口香穂(やまぐち・かほ)

スタイリスト。栃木県生まれ。轟木節子氏に師事後、2014年に独立。雑誌、WEB、広告などで活動中。
インスタグラム:@kaho__yamaguchi

(Hanako1200号/photo : Kozue Hanada styling : Kaho Yamaguchi text : Yoshie Chokki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る