ターバン
2021.08.23

おうち手芸をたのしもう ミシンがなくてもできる!手縫いでできるハンドメイドアイデア集。

おうち時間が増えたこの頃。新しいことにチャレンジしてみたい!という方も多いのでは?そこで今回は、ミシンがなくてもできる、おうち手芸のアイデアをご紹介します。

1.テレワークにも大活躍!手縫いで簡単にできるターバンの作り方。

ターバン

生地、ゴム紐、糸だけで簡単に手縫いできるターバン。複数のハギレを用いたり、生地の組み合わせ次第で印象がガラッと変わり、個性的なスタイルのできあがり。

■用意するもの

A・ゴム紐(幅2cm)
B・縫い針、まち針
C・手縫い用糸
D・チャコペンシル(手芸用の消えるペン)
E・ゴム通し
F・定規
G・はさみ
H・布①(ヘッド部分)
I・布②(ゴム部分)

布のサイズの目安は、布①の横幅=右耳後ろから頭頂部を通り左耳後ろまでの長さ+2cm。布②の横幅=左右の耳の後ろをつないだ長さ+2cm。ゴム紐は強度のある太めのものがおすすめ。手芸用の消えるペンがない場合は色鉛筆で、ゴム通しがない場合はゴムに安全ピンを刺して代用。

Teacher…久文麻未(ひさふみ・まみ)/デザイナー。パタンナーの三代朝美さんとソーイングユニット「Quoi?Quoi?(コア コア)」を結成。「久文麻未のはじめて洋裁店」

2.手縫いでサクサク作れます!いろんな表情をアレンジしたい。「おばけマスコット」の作り方。

おばけマスコット

渡部さんの自宅兼アトリエはドライフラワーと生花であふれていた。季節ごとに使う花材が替わればまた異なる表情の作品に。完成後、ボトルに貼るラベルは紅茶で染めて作っているそう。

■用意するもの

・手縫い用糸
・縫い針
・はさみ
・中わた(布と同じ色)
・まち針
・好きな布地(型紙よりもひとまわり大きいサイズ)
・ホビー用手芸用の接着剤
・消えるペン
・えんぴつ
・割り箸

Teacher…大石さちよ(おおいし・さちよ)/洋服や人形、アクセなどのブランド「cikolata(チコラータ)」を営む。オンラインメディアcakesで漫画『うちのヤバいだんな』連載中。

(Hanako1187号掲載/photo:MEGUMI, Joji Koyama, Tomoya Uehara text:Kana Umehara, Motoko Sasaki edit:Kana Umehara)

3.初心者でも簡単「ワンポイント刺繍」のやり方。

ワンポイント刺繍

ちょこっと縫うだけで、とたんにポップに!初心者でも、ほんの1〜2時間でできるワンポイント刺繍、ハマること間違いなし。

■用意するもの

・刺繍針(フランス針4号)
・刺繍枠(直径10cm)
・刺繍糸(25番)
・手芸用の消えるペン
・糸切りばさみ
・好きな布地(Tシャツ、トートバッグなどでも)
・糸通し

Teacher…上田歩武(うえだ・あゆむ)/吉本興業所属、お笑い芸人「グッドウォーキン」として活動。2017年から刺繍を施したキャップブランド「good walkin」をスタート。Instagram:@uedaayumu

(Hanako1187号掲載/photo:Kiyoko Eto text:Motoko Sasaki edit:Kana Umehara)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る