「天気がいい日は、屋上ランチもおすすめ」
2021.08.08

歩くたび、魅力を発見。 話題の街でワーケーション!【日本橋浜町】ホテルからベーカリーまで注目のおすすめスポット6選

最近人気のエリア・日本橋浜町。人気の浜町ホテルから遊びゴコロ満載のベーカリーまで楽しいスポットが充実しているので、ワーケーションにピッタリ!たまにはいつもと違う場所で仕事をしてみませんか。

1.【ホテル】〈HAMACHO HOTEL&APARTMENTS〉

〈HAMACHO HOTEL&APARTMENTS〉
〈HAMACHO HOTEL&APARTMENTS〉
〈HAMACHO HOTEL&APARTMENTS〉
〈HAMACHO HOTEL&APARTMENTS〉
〈HAMACHO HOTEL&APARTMENTS〉
〈HAMACHO HOTEL&APARTMENTS〉

ホテルと賃貸住宅のほか、ジャズクラブ「BLUE NOTE TOKYO」などを手がけるブルーノート・ジャパンによる新業態のダイニング&バー〈SESSiON〉や、カカオ豆の選別から商品化まで行うチョコレートショップ〈nel CRAF CHOCOLATE TOKYO〉、国内外のデザイナーのクラフト作品と出会える〈TOKYO CRAFT ROOM〉などを展開する、ユニークな複合施設です。

レジャーやファミリー利用にぴったりの広めの客室から、仕事もリラックスもできるコンパクトなタイプまで、用途に合わせたさまざまなつくりの客室が揃います。

テラスやバルコニーではこんもりとした緑に癒され、高層階だと夜は東京タワーなどの夜景も望めます。

〈HAMACHO HOTEL&APARTMENTS〉
◼︎東京都中央区日本橋浜町3-20-2
◼都営新宿線「浜町」駅より徒歩5分、東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅より徒歩6分
◼︎03-5643-1811
◼︎公式サイト

(photo&text:Yuki Nishio)

2.【カフェ】〈Hama House〉

「天気がいい日は、屋上ランチもおすすめ」
「天気がいい日は、屋上ランチもおすすめ」
毎日でも食べたい、ヘルシーデリプレート。メニューは日替わりで、肉か魚のメインおかずに、副菜2種、15穀米と汁物付き。850円。テイクアウトできるお弁当もおすすめ。
毎日でも食べたい、ヘルシーデリプレート。メニューは日替わりで、肉か魚のメインおかずに、副菜2種、15穀米と汁物付き。850円。テイクアウトできるお弁当もおすすめ。
大きなガラスウィンドウが目印。
大きなガラスウィンドウが目印。
「天気がいい日は、屋上ランチもおすすめ」
毎日でも食べたい、ヘルシーデリプレート。メニューは日替わりで、肉か魚のメインおかずに、副菜2種、15穀米と汁物付き。850円。テイクアウトできるお弁当もおすすめ。
大きなガラスウィンドウが目印。

天井高5m+壁面本棚が特徴のブックショップ&カフェ。ランチは、ヘルシーデリプレートとカレー3種。日替わりデリは、食材や調味料、調理法にひとひねり加えた工夫が光る。

〈Hama House〉
■東京都中央区日本橋浜町3-10-6
■03-6661-7084
■11:30〜20:00LO(土日11:00〜17:30LO)無休
■20席/禁煙

(Hanako1183号掲載/photo:Natsuko Miyagi text:Motoko Sasaki edit:Kana Umehara)

3.【おやつ】〈東京洋菓子倶楽部〉

浜町〈東京洋菓子倶楽部〉

渦を巻くように絞るのが一般的だが、約30年前に開発されたここの「モンブラン」はひと味違う。ロールケーキの上にクリームを山型に絞り、薄く伸ばしたマロンペーストをかぶせて完成。コク深く、なめらかな食感。

〈東京洋菓子倶楽部〉
■東京都中央区日本橋浜町1-1-12
■03-3865-4649
■10:00~19:00(土日祝~18:00) 第1・3日休

(Hanako1142号掲載/photo : Michi Murakami text : Emi Suzuki)

4.【ベーカリー】〈Boulangerie Django〉

〈Boulangerie Django〉浜松町
「パテ・ド・カンパーニュサンド」470円、「コーンパンサンド」470円。〈ジャンゴ〉のパンはランチ、朝食だけではなく、夕飯やお酒にもぴったり。
「パテ・ド・カンパーニュサンド」470円、「コーンパンサンド」470円。〈ジャンゴ〉のパンはランチ、朝食だけではなく、夕飯やお酒にもぴったり。
〈Boulangerie Django〉浜松町
〈Boulangerie Django〉浜松町
「パテ・ド・カンパーニュサンド」470円、「コーンパンサンド」470円。〈ジャンゴ〉のパンはランチ、朝食だけではなく、夕飯やお酒にもぴったり。
〈Boulangerie Django〉浜松町

川本宗一郎シェフによる遊び心いっぱいの店。目移りするほどたくさんのサンド、大きく焼いたハード系、お酒のアテになるしょっぱい系のパン、クロワッサンやデニッシュも色とりどり。

〈Boulangerie Django〉
■東京都中央区日本橋浜町3-19-4
■03-5644-8722
■8:30〜18:00水木休

(Hanako1184号掲載/photo:Kenya Abe)

5.【文具屋】〈PAPIER TIGRE 東京店〉

広々としたショップスペース。
広々としたショップスペース。
グラフィカルな表紙の「NOTEBOOK A5」。中面はドットグリッド。
グラフィカルな表紙の「NOTEBOOK A5」。中面はドットグリッド。
日本橋浜町 PAPIER TIGRE 東京店
広々としたショップスペース。
グラフィカルな表紙の「NOTEBOOK A5」。中面はドットグリッド。
日本橋浜町 PAPIER TIGRE 東京店

築56年のビルを改装。デザインは有田焼のブランドのディレクションなどで知られる柳原照弘氏が手がけた。

併設の〈サロン・ド・テ パピエ ティグル〉ではシングルオリジンにこだわるティーブランド〈PNT(人とお茶)〉のお茶を提供。スタッフが丁寧に淹れてくれる。

〈PAPIER TIGRE 東京店〉
ポップアップイベントやワークショップも不定期で開催。
■東京都中央区日本橋浜町3-10-4
■03-6875-0431
■12:00~19:00(カフェ18:30LO) 月火火休 
■13席/禁煙

(Hanako特別編集『East Area of Tokyo Station Magazine』掲載/photo :Mari Shimmura(Paris), Kazuharu Igarashi(Tokyo) coordination : Shoko Sakai(Paris) text : Hiroko Yabuki)

6.【ディナー】〈富士屋本店 日本橋浜町〉

〈富士屋本店 日本橋浜町〉/浜町
〈富士屋本店 日本橋浜町〉/浜町
〈富士屋本店 日本橋浜町〉/浜町
〈富士屋本店 日本橋浜町〉/浜町

アットホームな3階建てのビストロ「2・3階でゆったり食べても、1階で隣の人との距離感を楽しんでも」(水代さん)。鶏レバームース300円(右)、フォアグラのテリーヌとあまおうのマリネ1,200円(左)。

Navigators
・水代優(みずしろ・ゆう)/good mornings代表。「浜町緑道は桜の時季がきれいです。〈丸善日本橋店〉は1階のMDが丸の内店と全然違って楽しい。最近は人形町に注目。驚きと発見がいっぱいある街です。居酒屋なら〈魚やきてれつ〉と〈金魚〉、ランチは〈四川亭〉がおすすめ」

(Hanako1183号掲載/photo:Satoko Imazu)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る