「揚げなすサルサそうめん」
2021.08.11

さっぱり食べられるのがうれしい。 簡単なのにおいしい!そうめん&中華麺アレンジレシピ5選【夏レシピ】

夏に食べたくなるさっぱりグルメといえば、そうめんや中華麵。王道につゆでの食べるのもいいけれど、たまにはいつもと違う味で食べてみませんか?野菜がたっぷりなものから担々麺まで思わず作りたくなるレシピが満載です。

1.「揚げなすサルサそうめん」

「揚げなすサルサそうめん」

なすなどの水分が多い野菜の素揚げは少ない油で、焦がさないようこまめに転がしながら揚げよう。なすの切り口が色づくまで揚げ、菜箸を使ってフライパンの端で軽く押し、中の水分がスポンジのようにギューッと潰れるくらいになったら火が通っている証拠。

Navigator…and recipe(アンド・レシピ)

山田英季、小池花恵のふたりによるユニット。料理と旅をテーマに活動している。メディアや飲食店などへのレシピ作成のほか、食の楽しさを伝えるためのイベントなどもプロデュース。自身のメディアも展開している。『冷蔵庫にあるもんで』『あたらしいおかず』など著作も多数。

(Hanako1198号掲載/photo : Wataru Kitao illustration(portrait): Yu Nagaba text : Ami Hanashima)

2.「パクチージェノベーゼ」

パクチージェノペーゼ

うどんや中華麺、パスタで作ってもおいしい。ツナ缶をサバ缶に替えたり、大葉とくるみを使って大葉ジェノベーゼにするのもおすすめ。

今回教えてくれたのは…夏井景子(なつい・けいこ)
料理研究家。板前の父と料理好きの母の影響で食べることも作ることも好きになる。雑誌や書籍などで活躍。著書に『“メモみたいなレシピ”で作る家庭料理のレシピ帖』(主婦と生活社)。

(Hanako1187号掲載/photo:Kiyoko Eto text:Motoko Sasaki edit:Kana Umehara)

3.「豆乳ごま担々麺」

「豆乳ごま担々麺」

そうめんやうどんで作ってもいい。肉みそは冷蔵庫で3〜4日保存できるので多めに作っても。

今回教えてくれたのは…夏井景子(なつい・けいこ)
料理研究家。板前の父と料理好きの母の影響で食べることも作ることも好きになる。雑誌や書籍などで活躍。著書に『“メモみたいなレシピ”で作る家庭料理のレシピ帖』(主婦と生活社)。

(Hanako1187号掲載/photo:Kiyoko Eto text:Motoko Sasaki edit:Kana Umehara)

4.「コスパよしの、しっかり野菜焼きそば」

細川さん連載27

「月末に近づくにつれ、お財布の紐を締めたくなる…」コスパ重視の自炊ってついつい同じものを作りがちだけど、そんなときこそ焼きそばの出番!あえてつけ麺用中華麺を使った、ひと味違うレシピをお届けします。

(photo&text:Fumi Hosokawa)

5.「惣菜頼りの、冷製餃子坦々麺。」

細川さん連載7

お惣菜コーナーは、天国だ。あれもこれもと言わんばかりに、出来上がった美味しそうなおかずが 並ぶ。自炊しようと思って行ったはずのスーパーで、先に餃子をカゴに入れてしまったのなら、今日はお惣菜に頼っていいんじゃない?

(photo&text:Fumi Hosokawa)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る