「マスタードソースの油淋鶏(ユーリンチー)」
2021.07.22

いちから始める、豊かなクッキングライフ 『揚げ物は料理初心者におすすめ!?』覚えたい揚げ物のポイント&課題レシピ3選

料理を一から始めたい、クッキングライフをもう少し充実させたい人必見!料理家ユニットand recipeさんを学長に迎え、ハナコクッキングスクールを開講します。今回のテーマは『揚げてみよう』。揚げる調理では火が通るサインが多く、揚げている時の音など耳から判断できる利点もあるので、初心者でも実はトライしやすい。そして油の温度設定は最重要事項!時間軸で揚げ物のポイントを解説。
泡が小さくなり、チリチリと高い音が聞こえてきたら揚がってきたサイン!
泡が小さくなり、チリチリと高い音が聞こえてきたら揚がってきたサイン!

“油の温度を制するものは揚げ物を制す”と言いたくなるほど、揚げる料理で油の温度は大事なポイント。160度からの低温、170度からの中温、180度からの高温とありますが、中温からチャレンジしてみましょう。その際「焼く」や「炒める」でも説いたように、油の温度が170度に温まっても食材を入れた直後は下がるので、火加減の調節は忘れずに。ビギナーが嫌けん厭えんしがちな揚げ物ですが、このことさえ守れれば、ステップアップに繋がりますよ。

今回の課題料理にあえて入れなかったのが、天ぷら。食材によって揚げる温度も時間も変わり、判断材料にもなる「音」や「泡」の見分け方が難しいところが少し上級者向けです。ここでは課題料理とともに揚げ物の流れとリズムに慣れることを優先に始めてみましょう。

1.【揚げる前】油の温度はしっかり測って170度に固定。

揚げ物
揚げ物
揚げ物
揚げ物

揚げ物には、蓄熱性の高い鉄製の鍋やフライパンがおすすめ。油の量は、揚げる具材が少し顔を出すくらいを目安にしよう。そして油の温度は、可能であれば市販の温度計で測って調節を。持っていない場合は、片栗粉などの粉を軽く入れ、写真のようにジュワッと広がればおおむねOK。揚げ終わるまで170度キープを目指そう。

2.【揚げている時】皮目はしっかりと揚げ、「音」と「泡」を頼りに。

揚げ物
揚げ物
揚げ物
揚げ物

食材を入れると必ず温度が下がるので、入れた直後は強火にして温度を170度まで戻すのが重要。皮のついた野菜や肉を揚げる時は、「焼いてみよう」でも説いた、皮目の部分にしっかり火を通すことで変色を防げる。シュワッと大きな音で勢いよく出ていた泡が細かくなり、ピチピチと軽快な高い音に変わったら揚げ上がりのサイン。

3.【揚げ終わったら】最後まで火を切らずバットに移して油切りを。

揚げ物
揚げ物
揚げ物
揚げ物

揚がったらすぐに火を止めがちだが、急激に温度が下がって油切れが悪くなるのを防ぐため、油から上げ終わるまでつけておくこと。重ならないよう立ててバットに置き、バットがない時はコンロのグリルの上に置いて代用してみて。高温で加熱された油は酸化し、体への摂取は良くないので油切りはしっかり行おう。

【「揚げる」が、うまくなる課題料理。】
1.「マスタードソースの油淋鶏(ユーリンチー)」

「マスタードソースの油淋鶏(ユーリンチー)」

鶏もも肉からはみ出ている皮や脂の部分は、揚げた時に固まり脂っぽくなってしまうので、余裕があれば下処理を。皮目の部分から先に揚げ始め、焦がさないよう両面を返しながら170度で4~5分が目安。楊枝などで差して透明な肉汁が出たら揚がっているサイン。

2.「ガーリック香る皮つきフライドポテト」

「ガーリック香る皮つきフライドポテト」

じゃがいもは、芽をとってくし形切りにしたら水をふりかけ、一旦電子レンジで蒸すことで揚げる時間の短縮に。片栗粉を薄くまぶすことで水分が飛んで表面はカラッと、中はホクホクの食感に。にんにくはより香りを出すため、皮ごと揚げるのがポイント。

3.「揚げなすサルサそうめん」

「揚げなすサルサそうめん」

なすなどの水分が多い野菜の素揚げは少ない油で、焦がさないようこまめに転がしながら揚げよう。なすの切り口が色づくまで揚げ、菜箸を使ってフライパンの端で軽く押し、中の水分がスポンジのようにギューッと潰れるくらいになったら火が通っている証拠。

Navigator…and recipe(アンド・レシピ)

山田英季、小池花恵のふたりによるユニット。料理と旅をテーマに活動している。メディアや飲食店などへのレシピ作成のほか、食の楽しさを伝えるためのイベントなどもプロデュース。自身のメディアも展開している。『冷蔵庫にあるもんで』『あたらしいおかず』など著作も多数。

(Hanako1198号掲載/photo : Wataru Kitao illustration(portrait): Yu Nagaba text : Ami Hanashima)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る