ザ・プレミアム・モルツで始めるおうちキャンプ
【PR】2021.06.28

ちょっと特別なごほうび時間 ザ・プレミアム・モルツで始めるおうちキャンプ

遠くに出かけるのが当たり前でなくなった新しい日常。自宅から0マイルのテラスでできるキャンプを楽しんでみては?
(PR:サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」)
サントリー
サントリー

緑に包まれながら風を感じ、空を見上げる。忙しい毎日ではそんな時間をもちづらくなってしまうことも。なかなか思うように旅行に出かけられない状況のなか、いちばん身近なアウトドアであるテラスを使って「テラスキャンプ」を目一杯楽しむのはどうだろう。
遠くに出かけなくても、家にいながらスペシャルな時間を楽しむことができる。テラスキャンプに必要なのは、テントやタープといった専用アイテムではなく、ちょっとした特別感を楽しむ意識。普段家ではつくらないようなアウトドア気分を盛り上げる料理に挑戦したり、ちょっと高級なビールを用意したり、グリーンや切り花をいつもと違う場所に置いてみたり。見慣れた風景を非日常的な空間に仕上げていく準備段階から、ワクワクがスタートする。

サントリー
サントリー
サントリー
サントリー
サントリー

今回テラスキャンプを体験してくれたのは、ハナコラボ パートナーの山城さくらさんと佐久間蘭さん。キャンプ好きの山城さんにはキッチンでローストチキンと、紅茶の茶葉を使ったナッツとチーズのスモークをつくってもらった。おうちのキッチンなら、マリネしたチキンをオーブンに入れて焼くだけ、フライパンを火にかけるだけと調理もぐっと手軽に。スキレットに盛りつければ本格アウトドア料理に格上げできる。ビールも冷蔵庫に入れてスタンバイ完了。佐久間さんはインテリアを担当。家中のグリーンをテラスに集めてレイアウトし、お気に入りの花屋さんで購入したお花をアレンジしたら、プライベートフィールドのできあがり。仕上げに森の香りのフレグランスや森の音など五感にふれるアイテムをプラスすれば、準備は万全だ。

サントリー
自然を感じられるのがアウトドアの醍醐味。グリーンのほかにナチュラルテイストの切り花をプラスすれば空間がぐっと華やかに。
自然を感じられるのがアウトドアの醍醐味。グリーンのほかにナチュラルテイストの切り花をプラスすれば空間がぐっと華やかに。
サントリー
プレモルは冷蔵庫で2~3時間冷やせば飲み頃に。テラスにクーラーボックスを持ち出せば、適温を保ったまま飲み頃をキープできる。
プレモルは冷蔵庫で2~3時間冷やせば飲み頃に。テラスにクーラーボックスを持ち出せば、適温を保ったまま飲み頃をキープできる。
サントリー
オレンジローストチキン
オレンジローストチキン
サントリー
紅茶スモークのナッツチーズ
紅茶スモークのナッツチーズ
サントリー
オレンジローストチキン
サントリー
紅茶スモークのナッツチーズ
サントリー
サントリー
神泡サーバーならクリーミーな泡が簡単に
神泡サーバーならクリーミーな泡が簡単に

できたての料理とよく冷えたビールをテラスに運んだら、セッティングも完了。「ザ・プレミアム・モルツ」のプルトップを開ける「プシュッ」の音を合図に、ごほうび時間のテラスキャンピングがスタートした。神泡サーバーを使ってグラスに注げば、ビールの香りや麦芽本来のコクをより感じられる、口当たりがよくきめ細かい泡を簡単につくることができる。オープンエアで明るいうちから味わうランチにちょっと高級なビールの組み合わせは、最高においしいもの。会話や笑顔もはずむ。

サントリー
サントリー
サントリー
サントリー
サントリー
サントリー

ビールは料理に合わせて「ザ・プレミアム・モルツ」(金のプレモル)と「ザ・プレミアム・モルツ 〈香る〉エール」(青のプレモル)の2種類を用意。華やかな香りと深いコクが味わえる金のプレモルは香ばしいスモークナッツと、フルーティな香りと爽やかな後味が特徴の青のプレモルはオレンジを使ったローストチキンと相性抜群で、それぞれに料理とのペアリングを楽しめるのもうれしい。最近さらにビールをおいしく感じるようになったという佐久間さんは、「料理に合わせてビールを飲み比べることで、いつもより特別な時間になる」ことを体感したという。「テラスキャンピングやべランピングという言葉を聞くようになったけど、うちにはキャンプ用品もないし難しそうだなと考えていたんですが、専用アイテムがなくても、料理やドリンク、空間づくりで非日常感をここまで演出できるんですね。友人へのプレゼントだけでなく、自分のためにお花を買ったり、ちょっといいビールを選ぶのもいいですね。この週末のごほうび時間があれば、月曜からまたがんばろう!と思えます」山城さんは、テラスキャンプが新しい日常のオンオフの切り替えにぴったりと話す。

山城さくらさん(右):ボーダープルオーバー13,200円(プチバトー|
プチバトー・カスタマーセンター ■0120-190-770)/ハーフパンツ
6,380円(ザ・ノース・フェイス|ザ・ノース・フェイス オルター ■
03-6427-1180/サンダル9,900円(キーン|キーン・ジャパン ■ 03
-6416-4808)/P.88:エプロン5,060円(フォグリネンワーク ■03-
5432-5610) 佐久間蘭さん(左):シャツ20,900円(リ:デサントシ
ード)、ワンピース10,780円(デサント ポーズ|共にデサント ブラン
代官山 ■03-6416-5989/サンダル13,200円(キーン|キーン・ジ
ャパン)
山城さくらさん(右):ボーダープルオーバー13,200円(プチバトー| プチバトー・カスタマーセンター ■0120-190-770)/ハーフパンツ 6,380円(ザ・ノース・フェイス|ザ・ノース・フェイス オルター ■ 03-6427-1180/サンダル9,900円(キーン|キーン・ジャパン ■ 03 -6416-4808)/P.88:エプロン5,060円(フォグリネンワーク ■03- 5432-5610) 佐久間蘭さん(左):シャツ20,900円(リ:デサントシ ード)、ワンピース10,780円(デサント ポーズ|共にデサント ブラン 代官山 ■03-6416-5989/サンダル13,200円(キーン|キーン・ジ ャパン)

「ここ最近は、リモートワークも増えておうち時間は長くなったのに、大好きな週末キャンプに行けなくて。オンとオフを切り替えるのが難しくなっていました。でもテラスキャンプなら、家にいるままスイッチを切り替えることができます。キャンプ感の出る料理をつくって、高級感のあるビールを選べば、こんなにすてきな空間とごほうび時間がつくれることを知りました。キャンプに行けないとウズウズしたままじゃなくて、ちょっと特別なアイテムで自分の気持ちを切り替えればいい。楽しかったな!」

サントリー
1.「ザ・プレミアム・モルツ」は深いコクと心地よい
後味が魅力2.「ザ・プレミアム・モルツ〈 香る〉エ
ール」フルーティな香りと豊かな味わいのエール
ビール。どちらも口にした瞬間から贅沢な気分に。
3.缶に当てるだけでクリーミーな泡が生み出せる
神泡サーバー(980円)オンラインで購入も可。
1.「ザ・プレミアム・モルツ」は深いコクと心地よい 後味が魅力
2.「ザ・プレミアム・モルツ〈 香る〉エ ール」フルーティな香りと豊かな味わいのエール ビール。どちらも口にした瞬間から贅沢な気分に。
3.缶に当てるだけでクリーミーな泡が生み出せる 神泡サーバー(980円)オンラインで購入も可。

※ストップ! 20歳未満飲酒・飲酒運転。

photo : Keisuke Kitamura styling : Nao Nomura food styling : Yukako Okamoto interior styling : Yumi Suwaki text : Akiko Yamamoto edit : Kaori Sato, Dai Watarai (Mo-Green)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る