空き缶や空き瓶を使ったDIYアイデア
2021.06.24

ぽいぽいと捨てるのもちょっと待って! 塗るだけでかわいく大変身!空き缶や空き瓶を使ったDIYアイデア。

着られなくなった洋服や不用な食品パッケージ、ネットショップの梱包材などどうしても出てしまう生活ゴミ。でも捨てるのはちょっと待って!何かに使えないか、何か作れないかを考えてみることが大事。今回は、空き缶や空き瓶を使ったDIYアイデアをご紹介します。
空き缶や空き瓶を使ったDIYアイデア

プラスチック容器や紙パック、空き缶など食品パッケージをぽいぽいと捨てるのもちょっと待って!塗るだけでかわいく大変身させてみよう。

【用意するもの】

インスタント麺の容器や空き缶や瓶を使って!
インスタント麺の容器や空き缶や瓶を使って!

・紙パックや空き瓶など
・黒板塗料(好きな色)

【道具】
・筆(平筆、細筆)
・スポンジ
・塗料を出す容器
・水
・ドライヤー
※汚れないように、ビニール手袋やエプロンを用意。缶やプラスチックに塗る場合は、はじめに下地剤を塗っておくとよい。

【作り方】

❶
❷
❸
❶
❷
❸

❶塗料は、少量の水を入れてゆるめておく。紙パックの外側にベースになる色を平筆で塗る。

❷細かい場所は細筆を使うとよい。ドライヤーでよく乾かし、2度塗りをする。

❸スポンジを小さく切り、塗料をつけ、4面すべてにバランスよくスタンプする。スポンジを変え、ほかの色もスタンプしたら、ドライヤーで乾かす。

Teacher…WHW!(ダブリューエイチダブリュー!)

黒板描きチョークボーイ率いる、手描き技能集団「Whata Hand-Written World!」。

(Hanako1197号掲載/photo : MEGUMI text : Motoko Sasaki edit : Kana Umehara)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る