〈ザ・ランドレス〉
2021.07.13

実用性・デザインともに◎ 部屋干しを快適にする洗濯便利アイテム5選。敏感肌の人に嬉しいアイテムも!

日常の家事の中でも何かと悩みが多い高い「洗濯」。特に梅雨の時期は、部屋干しの機会も増える…。そんな時こそ、便利なランドリーアイテムを使ってみませんか?

1.〈ザ・ランドレス〉の洗剤

〈ザ・ランドレス〉

NY発の〈ザ・ランドレス〉は植物性原料による洗剤や柔軟剤を展開。写真は白い衣類の明るさを保つ「ホワイト」と濃い色の衣類の色褪せを防ぐ「ダーク」。精油を調合した清潔感のある香りも人気。

(Hanako1179号掲載/photo : Naoki Seo text : Asami Kumasaka)

2.〈宮本製作所〉の「洗たくマグちゃんL」

〈宮本製作所〉の洗たくマグちゃんL
〈宮本製作所〉の洗たくマグちゃんL

高純度のマグネシウムと水が結合して、水素が発生し、弱アルカリ性の水に変化。皮脂汚れもスッキリ落とし、洗剤が苦手な敏感肌の人にもいいとか。

1.三角錐型のネットごと、洗濯機に放り込むだけという簡単さ。
2.洗い時間を15分に設定。あとは通常モードでOK。洗濯槽、排水ホースの汚れまで軽減してくれ、約300回以上は使えるというすぐれもの。
3.夫のシャツや子供の服もきれいに。

■洗たくマグちゃん L 4,400円(宮本製作所 0120-113-683)

Navigator…鈴木有希(すずき・ゆうき)
オーガニックスキンケアブランドのマネージャーとして様々なジャンルのエシカルを学び、独立。大丸東京店でのイベント「エシカルマーケット」を手がける。

(Hanako1190号掲載/photo:Shinnosuke Yoshimori(model), Satoshi Kaneko, Masanori Kaneshita, Akiko Baba, Hiromi Kurokawa, Natsumi Kakuto styling:Nami Kagiyama(model)hair & make:Yumi Narai(model)model:Serena Motola foodstylng:Toshie Kikawada text:Kyoko Kashimura, Tomoko Yanagisawa, Aya Honma, Miho Arima edit:Nao Yoshida cooperation:UTUWA)

3.〈リブレ〉の「洗濯槽クリーナー」

福本さん連載 第50回

洗濯物が乾きにくくなるのは梅雨の時期あるあるの1つですよね。そしてカビも気になる季節です。晴れの日には気にならなかった洗濯槽の汚れ、この機会にきれいにしてみませんか?乾きにくい時期だからこそ、洗濯槽そのものをきれいにして、お洗濯の仕上がりをアップさせましょう。

見えない部分だから気づきにくいけれど、洗濯槽が黒カビなどで汚れていると洗濯物自体にも影響があるそう。洗濯機の種類によるかもしれませんが、「洗濯機洗浄コース」や「桶洗い」のボタンひとつで簡単にできる場合が多いそうです。私が使ったのは〈リブレ〉の洗濯槽クリーナー。洗濯槽に溜まった洗剤の固まりや黒カビ、汚れの残留物を根こそぎ溶かしてくれる優れもの。菌の死骸や残留物を洗濯槽から剥がして、溶解・殺菌・消臭までできるなんてすごいですよね。洗濯槽を洗うと、なんだか家の中の気まですっきりすると思うのは私だけでしょうか…。

(photo&text:Atsuko Fukumoto)

4.「MAWAハンガー」

ハンガーシルエット36(上)280円、パンツシングル(下)400円(共にMAWAハンガー/MAWA Shop Japan 03-6715-1721)
ハンガーシルエット36(上)280円、パンツシングル(下)400円(共にMAWAハンガー/MAWA Shop Japan 03-6715-1721)

「毎日使うハンガーは小さな不具合がイライラの種になりがち。シャツなどが滑らず、パンツはワンタッチで取り出せるMAWAハンガーは、機能もデザインも秀逸!」(柳沢)。

Navigator
柳沢小実(やなぎさわ・このみ)/エッセイスト。著書などを通して、豊かな暮らしづくりのアイデアを発信。手間をかけず、すっきり見せられる収納術を研究中。整理収納アドバイザー1級。

(Hanako1184号掲載/photo:Kazumasa Harada styling:Yui Otani text&edit:Yuriko Kobayashi)

5.「ランドリーカート ダブルポール 」

クローゼット収納

「インテリアのアクセントにもなるスタイリッシュなランドリーラックは収納力アップのお助けアイテム」(大谷)。

Navigator
大谷優依(おおたに・ゆい)/インテリアスタイリスト。女性誌などで雑貨やインテリアの紹介、空間イメージのスタイリングを手がける。広告やCMなどのインテリア装飾なども行う。

(Hanako1184号掲載/photo:Kazumasa Harada styling:Yui Otani text&edit:Yuriko Kobayashi)

※外出自粛要請に伴い、各問い合わせ先において電話対応が難しい場合もあります。ご了承ください。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る