今年のおうち時間は「腕時計でデジタルデトックス」という選択
【PR】2021.04.16

この春リニューアルした〈agnès b. watch〉のマルチェロ!シリーズをクローズアップ。 今年のおうち時間は「腕時計でデジタルデトックス」という選択

新生活のいまこそ、おうち時間は携帯電話などのデジタル機器ではなく、腕時計で時間を確認する「デジタルデトックス」の新習慣を始めてみませんか?そこで今回は、リニューアルした〈agnès b. watch(アニエスベー ウオッチ)〉のマルチェロ!シリーズの紹介とともに、ハナコラボ パートナーの腕時計活用術をお届けします。(PR/セイコーウオッチ)
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

この春は、腕時計でデジタルデトックス!

デジタル機器に費やす時間が増えたいま、あえて自発的に使用を控えるデジタルデトックスがブームの予感。だけど、なかなか控えるのがむずかしいのが現実。そこで提案したいのが、おうち時間に腕時計を身につけて過ごす“プチデジタルデトックス”。時間を確認するために見ていた携帯電話の時間を少しでも減らすことでストレスが軽減され、より充実した日々を送ることができます。デジタルデトックスに興味津々のハナコラボ パートナー2人も早速体験。それぞれが見つけた腕時計活用術とは?

風間夏実さん(広報、ライター、モデル)は…リモートワークの切り替えスイッチに時計をON。

アニエスベーTU
リモートワークはとにかくメリハリが大切。
アニエスベーTU
腕時計なら、仕事中でもサッと時間を確認できます。

広報やライター、モデルとマルチで活躍する風間さんは、昨年から本格的にリモートワークを開始。「自宅でリモートワークをする際は“仕事のメリハリ”を大切に。家にいるとだらだらしてしまいがちなので、18時までには夕飯を食べるなど、時間を決めるようにしています。料理など家事をすることでリフレッシュもでき、やる気も出ます」(風間さん)。メリハリをつけるためにも時間はこまめにチェック。「腕時計であれば作業中でもさっと確認できますし、スマホみたいに流れでメールなど見てしまう誘惑もないから助かります。仕事でもデジタル機器を使いっぱなしなので、意識的にデトックスできるのはうれしいですね。さらに、メリハリをつける上で重要なのは外見。洋服に着替えたり、髪を整えるなど身だしなみは必ず整えるように。ピアスや腕時計など小物は身につけるだけで仕事モードがONになるので欠かせません」(風間さん)。

アニエスベーTU
左から「FBRT970」33,000円、「FBSK940」31,900円(4月23日発売予定)

今回、風間さんが身につけたのは〈アニエスベー ウオッチ〉のマルチェロ!シリーズ「FBSK940」(右)。「つけている感覚がないくらい軽くて驚き!手になじむ牛皮革とグレージュのストラップが大人っぽくてかわいいです。文字盤はシンプルなので時間が確認しやすいですし、数字が手書きであたたかみのあるデザインなのも魅力的ですね」(風間さん)。
同シリーズには、大きな文字盤のボーイズモデル「FBRT970」(左)も。彼とペアでつけるのもおすすめです。「カジュアルにもきれいめにもふれて活躍しそう。ペアウオッチってアクセサリーよりラフにキマりますし、さりげなくていいですよね。男女で使えるデザインなので、気分でチェンジしてもいいかも」(風間さん)。

藤井茉莉花さん(カフェ店員)は…読書タイムの時間チェックは腕時計で。

アニエスベーTU
休日は読書と腕時計でとことんデジタルデトックス!
アニエスベーTU
「FBRT970」33,000円(4月23日発売予定)

一人前のバリスタを目指してカフェで修行中の藤井さん。「休日は自宅にあるドリッパーを使って、おいしいコーヒーを淹れる練習をしたり、ソファで雑誌を読んだりしてのんびり過ごします。雑誌はタブレット端末だと情報が頭に入ってこない気がするので、紙で読むのがこだわり。自然とデジタルデトックスができている気がしますが、時間はついついスマホで確認しがちです。ついでにLINEやインターネットなどを見てしまい、いつの間にか長時間…なんてことも多いので、スマホ依存をやめるためにも腕時計の習慣はいいと思います。休日のおうち時間だけでも、とことんデジタルデトックスするなんて過ごし方もストレス発散になっていいですね」(藤井さん)。

アニエスベーTU
バックルは、着脱が簡単な三つ折れプッシュ式。
アニエスベーTU
両サイドをプッシュして、バックルを開くだけ。
アニエスベーTU
長さ調節も簡単です。

今回、藤井さんが身につけたのは〈アニエスベー ウオッチ〉のマルチェロ!シリーズ「FBRT970」。「私服がボーイッシュなので、大きい文字盤のボーイズモデルはカジュアルで相性ぴったり。ブラウンのストラップやピンクゴールドの文字盤は高級感があるので、アクセサリー感覚で楽しめそう。日本製で高品質なのもうれしいです」。特に気に入ったポイントは、着脱のしやすさ。「唯一持っている時計は、ストラップに長さが調節できる穴が空いたベーシックなタイプだったので、三つ折れプッシュ式のバックルは新鮮。長さの調節や着脱が楽ちんですね。正直、腕時計って片手でつけなければいけないから面倒臭かったけど、これなら腕時計初心者の私でも簡単につけられそうです」(藤井さん)。

〈アニエスベー ウオッチ〉のマルチェロ!シリーズがこの春リニューアル!

アニエスベーTU
左から「FBRT971」、「FBRT970」ともに33,000円(4月23日発売予定)。「FBSK940」、「FBSK941」、「FBSK942」各31,900円(4月23日発売予定)
アニエスベーTU
〈TiCTAC〉別注モデル「FBSK704」31,900円(4月23日発売予定)

30年以上愛されてきた〈アニエスベー ウオッチ〉の中でも、文字盤の数字がデザイナー・アニエスベー本人の手書き文字という、あたたかみのあるデザインが人気のマルチェロ!シリーズ。華奢な数字とバーインデックス(時間を示す目盛りが棒状のもの)はシンプルかつ見やすいので、男女ともに使いやすいのがポイントです。カラバリはボーイズモデルが全2種に、レディースモデルが全3種。使えば使うほどなじむ牛皮革のストラップはグレージュ、ボルドー、ブラウンのニュアンスカラーからモードなオールブラックまであるので、自分にぴったりの色が見つかるはず。さらに、腕時計のセレクトショップ〈TiCTAC〉ではストラップがネイビーの別注モデルも登場!手に届きやすい、良心的な価格なので色違いでゲットしても。

〈TiCTAC〉で「アニエスベー ウオッチフェア」が開催!

4月23日から全国の〈TiCTAC〉店舗にて、新作や別注モデルが勢揃いする「アニエスベー ウオッチフェア」が開催。ご購入の方には先着で、〈アニエスベー〉の洋服の余り生地を利用したオリジナル扇子のノベルティをプレゼント。〈TiCTAC〉オンラインストアでは現在、予約販売を行っています。

お店に行かなくても試着ができる!「AR バーチャル フィッティング」

〈アニエスベー ウオッチ〉の公式サイトでは、スマートフォンを通してバーチャルで腕時計が試着できる「AR バーチャル フィッティング」も実施中です。「お店に行かずに腕時計を試着してみたい!」という方はチェックしてみて。

4/22(木)にはインスタライブも開催します!

さらに、4/22(木)20:45〜はHanako×〈TiCTAC〉コラボインスタライブを開催。マルチェロ!シリーズについてたっぷりご紹介するので、Hanako(@hanako_magazine)と〈TiCTAC〉(@tictac_press)のインスタグラム公式アカウントからぜひ視聴してみてください。

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集定番からトレンドもわかる!『愛され手土産』特集
TOPに戻る