インテリアに馴染む、飾れる!おしゃれな神棚&仏像5選。
2021.02.19

SNSで話題の仏様も。 インテリアに馴染む、飾れる!おしゃれな神棚&仏像5選。

なかなか出かけられない日が続くから、家で清めることができたら嬉しい。そんな方におすすめしたいのが空間にすっと溶け込むデザインの神棚や仏像。そこで今回はインテリアに馴染む神棚と仏像をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.SNSで話題の“飾れる仏様”「懸仏」

古白
直径14cm、小皿ほどのサイズの木のボードにちょこんと鎮座する仏様は「聖観音菩薩」「地蔵菩薩」「十一面観音菩薩」「千手観音菩薩」の4種類。丸っこさに加え、穏やかな表情を浮かべ、見る者を癒す。1点4,091円~(http://shunnakamura.theshop.jp/)。
古白

1000年以上前から、寺社の壁や柱に掛け、礼拝されてきたといわれる仏像「懸仏(かけぼとけ)」。それを現代的にアップデートし、作品として発表、販売しているのは、奈良在住の彫刻家・中村駿さん。東京国立博物館で展示されていた古い懸仏に目が留まり、インスピレーションを受けたことがきっかけで制作をスタート。SNSで作品を発表すると、寺社仏閣好きの女子の間で評判に。粘土による手作りで表情がそれぞれ異なり、「玄関やベッドサイドに飾るだけで、部屋の雰囲気が和やかになる」と、お守り感覚で飾る人も。自分だけのお気に入りを見つけてみては。

〈古白(こはく)〉
「仏像講座」は毎日19:00~、約1時間。料金1,000円+1ドリンクオーダー。要予約(当日可)。宿や喫茶でもある。
■奈良県奈良市鳴川町10
■0742-81-4236

(Hanako1192号掲載/photo : Ken Nagare, Norio Kidera text : Mako Yamato, Yoshie Chokki)

2.インテリアとしても美しく機能するモダンなデザイン。〈神棚の里〉のOFUDAZA(右)、KIFUDAZA(左)

〈神棚の里〉のOFUDAZA(右)、KIFUDAZA(左)
〈神棚の里〉のOFUDAZA(右)、KIFUDAZA(左)

オークの無垢材を使用し、職人がひとつひとつ手作り。テレビボードや玄関棚など、どこに置いてもすっと溶け込む。右・神社屋根の千木がモチーフの「OFUDAZA cha」H35×W17×D10cm 13,300円、左・「KIFUDAZA Kuro」H26×W14×D10cm 16,150円(静岡木工 0548-32-4138)

3.三日月をモチーフにしたハンドメイドの鉄製神棚。〈Atelier Key-men〉の月社「Tsukiyashiro」

〈Atelier Key-men(アトリエ キーメン)〉の月社「Tsukiyashiro」
〈Atelier Key-men(アトリエ キーメン)〉の月社「Tsukiyashiro」

1点ものの銅製照明器具を手がけるデザイナーが提案する神棚。“空間ごとデザインする”を掲げ、インテリアとしての存在意義を追求。神聖な雰囲気の中にも、不思議と温もりを感じられる。H66×W26.5×D11.4cm 1.9kg 35,000円(Atelier Key-men 0748-55-3994)

4.創業四百数十年の老舗とのスペシャルコラボが実現。〈俵田屋〉×〈BEAMS JAPAN〉の別注 神棚 小

〈俵田屋(ひょうたや)〉×〈BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)〉の別注 神棚 小
〈俵田屋(ひょうたや)〉×〈BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)〉の別注 神棚 小

江戸時代から伊勢神宮の門前町で神具製造を続ける〈俵田屋〉。別注コラボの神棚は、三重県近隣で採れたヒノキ材を使用し、背面には〈ビームス ジャパン〉の富士山ロゴとともに、“Made in ISE”の焼印が。H25.2×W8.5×D1.9cm 3,000円(BEAMS JAPAN 0120-011-301)

(Hanako1192号掲載/photo : Ken Nagare text & edit : Yoshie Chokki)

5.心身をリラックスへと誘う奥行きある香り。〈薫玉堂〉の線香老山白檀

〈薫玉堂(くんぎょくどう)〉の線香老山白檀
〈薫玉堂(くんぎょくどう)〉の線香老山白檀

浄化作用がある香木の代表ともいえるのが白檀(サンダルウッド)。1594年創業の京都の老舗〈薫玉堂〉では、その中でも特に最高級といわれるインド産の老山白檀を使用したお線香を販売。奥行きのある自然な甘い香りが心を落ち着かせる。右・「線香老山白檀」2,500円、中・「ロングマッチ」1,200円、左・「観月の香皿」3,600円(薫玉堂 075-371-0162)

(Hanako1192号掲載/photo : Ken Nagare text & edit : Yoshie Chokki)

今月のスペシャル

2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。
TOPに戻る