〈薬師寺(やくしじ)〉/奈良
2021.03.14

日本最古の奈良でパワーチャージ。 【奈良】健康祈願できる神社仏閣4選。無病息災の御利益がある神様の元へ。

今こそ、その尊いお姿を拝観して、病に打ち勝つ力をいただきたい!そこで今回は、奈良県のとくに疫病退散や無病息災の御利益がある神様や仏様を、仏像イラストレーターの田中ひろみさんに選んでいただきました。
〈新薬師寺(しんやくしじ)〉/奈良
〈新薬師寺(しんやくしじ)〉/奈良
〈薬師寺(やくしじ)〉/奈良
〈薬師寺(やくしじ)〉/奈良
〈聖林寺(しょうりんじ)〉/奈良
〈聖林寺(しょうりんじ)〉/奈良<
〈長谷寺(はせでら)〉/奈良
〈長谷寺(はせでら)〉/奈良
〈新薬師寺(しんやくしじ)〉/奈良
〈薬師寺(やくしじ)〉/奈良
〈聖林寺(しょうりんじ)〉/奈良
〈長谷寺(はせでら)〉/奈良

1.〈新薬師寺(しんやくしじ)〉

747年に創建。2m近くある御本尊の薬師如来坐像と、ぐるりと円陣を組んで護衛する十二神将の像は圧倒的な迫力。本堂左側の地蔵堂には十一面観音菩薩立像や地蔵菩薩立像など数々の仏像を安置。
■奈良県奈良市高畑町1352
■0742-22-3736
■9:00~17:00

2.〈薬師寺(やくしじ)〉

680年に天武天皇が、後に持統天皇となる皇后の病気平癒を祈って発願したお寺。薬師如来と左右に日光菩薩と月光菩薩が安置された「薬師三尊」は、1,300年変わらない健康への願いが込められている。
■奈良県奈良市西ノ京町457
■0742-33-6001
■8:30~16:30

3.〈聖林寺(しょうりんじ)〉

十一面観音菩薩立像は奈良時代に造られた国宝。御本尊の子安延命地蔵や阿弥陀三尊像などを拝観できる。また、授与品にアマビエのパッケージがかわいいポン菓子(455円)も。バナナ味とキャラメル味の2種類。
■奈良県桜井市下692
■0744-43-0005
■9:00~16:30

4.〈長谷寺(はせでら)〉

10mを超える日本最大の木造十一面観音は室町時代に造られた8代目。川を流れてきた霊木が疫病を引き起こしていたところ、その木で十一面観音像を造ると治まったという伝説がある。
■奈良県桜井市初瀬731-1
■0744-47-7001
■9:00~16:30(時期により変動)

Navigator…田中ひろみ(たなか・ひろみ)

イラストレーター、文筆家。女子の仏教サークルの代表も務める。最新刊は『仏像イラストレーターがつくった 仏像ハンドブック』(ウェッジ)。

(Hanako1192号掲載/illustration : Hana Akiyama text : Ayumi Shirasaka edit : Kana Umehara)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る