“ヒュッゲ”な暮らしを叶える北欧インテリア5選。春に向けて、理想のお部屋づくりを!
2021.01.21

北欧に学ぶヒュッゲな暮らし。 “ヒュッゲ”な暮らしを叶える北欧インテリア5選。春に向けて、理想のお部屋づくりを!

家で過ごす時間が増えた今、「世界一幸せな国」と称される北欧のデンマークのライフスタイルが注目を浴びています。HYGGE(ヒュッゲ)とは、デンマーク語で「居心地のいい時間や空間」というような意味があり、日本でも最近良く耳にするようになりました。今回は“ヒュッゲ”な暮らしを始めるためのインテリアアイデアやグッズをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.ノルウェーのデザイナーのハイチェア

〈Stokke(ストッケ)〉の トリップ トラップ
〈Stokke(ストッケ)〉の トリップ トラップ

〈Stokke(ストッケ)〉の トリップ トラップ
成長に合わせて座板と足のせ板の高さを調整できるハイチェア。ノルウェーのデザイナー、ピーター・オプスヴィックによる人間工学に基づいたデザインが、快適な座り心地を実現。別売りの「ニューボーンセット」と一緒がおすすめ。27,500円(ストッケジャパン 03-4578-1740)

Navigator…関田四季(せきた・しき)/東京・南青山の〈EATME Gallery〉マネージャー。インテリアコーディネーターや、固形キッチン 洗剤「ミスターQ」の販売・PRとしても活躍している。

※掲載している価格のほかに送料がかかる場合があります。それぞれの販売元にご確認ください。

(Hanako1191号掲載/photo : Keiko Nakajima, Masumi Ishida,Hiromi Kurokawa, Natsumi Kakuto illustration : Kotaro Numata text : Momoka Oba, Rio Hirai, Makoto Tozuka, Ami Hanashima edit : Rio Hirai)

2.色合いの変化も魅力的な「木製バスケット」

ブレッドバスケット Mサイズ:6,200円、Lサイズ:8,000円
ブレッドバスケット Mサイズ:6,200円、Lサイズ:8,000円

天然の木材を使って、一つひとつ丁寧にハンドメイドで作られた木製バスケット。ナチュラルな風合いと木の香り、そしてやわらかい触り心地も魅力です。天然素材を暮らしに取り入れるのは、北欧ならでは。1つお部屋にあるだけで、一気に北欧らしい雰囲気に近づきそうですね。

「カバノキ科の広葉樹であるアルダー材を使用したバスケットは、経年劣化による色の変化を楽しみながら末永く愛用してほしい一品。空気に触れるとだんだんと紅褐色になり、オイルを染み込ませながら、長年使うことでキレイな飴色になりますよ」(ダールマンさん)

■木製バスケット 全6種類 https://sopiva-hokuou.com/?pid=128503974

3.ヴィーガン素材のソイワックス100%「アロマキャンドル」

アロマキャンドル by Torplyktan 各4,950円
アロマキャンドル by Torplyktan 各4,950円

石油系の原料を使わず、植物由来のソイワックス100%で作られたアロマキャンドルは、環境に良いだけでなく、香りの良さと空気清浄効果が魅力的! ソイワックスは燃えるほどに空気中の不純物を減退させ、空気を洗浄すると言われていて、小さいお子さんがいる家庭でも安心して使えます。

「スウェーデンブランド『Torplyktan』が手掛けるアロマキャンドルは、スウェーデンの四季をイメージして作られています。どれも心地よいナチュラルな香りで、お部屋でリラックスしたいタイミングに最適。キャンドルの原料だけでなく、ガラス容器も環境にやさしい100%再生ガラスで、サスティナブルを追求したブランドです」(ダールマンさん)

■アロマキャンドル by Torplyktan 全6種類 https://sopiva-hokuou.com/?pid=142500966

4.窓辺に飾ってほっこり「北欧オブジェ」

北欧ドール「フィンランド」ペア 3,850円
北欧ドール「フィンランド」ペア 3,850円

発売以来、変わらぬ人気を保っているという北欧のオブジェは、北欧の民族衣装を来た人形のほか、羊やサンタクロースなどバラエティも豊富。写真は、最近できたばかりのフィンランドの民族衣装を来たペアドールです。玄関口や窓辺に飾ると、なんともいえないほっこり感が演出できるのだとか。プレゼントにしても喜ばれそうですね!

「エストニア人のデザイナーが手掛けたオブジェシリーズは、とにかく愛らしくて、どこにでもフィットするのでインテリアに最適なんです。私のオススメは窓辺。観葉植物と一緒に並べてもかわいいですよ。憩いの空間がほしいときに、ぜひ」(ダールマンさん)

■北欧のオブジェ 全12種類 https://sopiva-hokuou.com/?mode=cate&cbid=2372020&csid=0

(取材協力/sopiva-hokuou ■https://sopiva-hokuou.com/

5.椅子とブランケットでゆったり過ごせるスペースを。

冷水希三子さん

「〈YAECA〉で購入したヴィンテージのウィンザーチェアと岡山で購入した北欧ブランドのブランケットのセットが、おこもり時間をさらにリラックスさせてくれています」

Navigator…冷水希三子(ひやみず・きみこ)/料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を中心に、書籍、雑誌、広告などで幅広く活躍中。■Instagram:@kincocyan

(Hanako1184号掲載/ photo:Kosuke Mae text:Maki Kakimoto)

今月のスペシャル

2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。
TOPに戻る