黄川田としえさんの「春菊ナッツチーズペースト」レシピ
2021.01.07

忙しい時の強い味方。 和えるだけでお店の味に!保存調味料「春菊ナッツチーズペースト」のレシピ。

一度にたくさん作ってちょこちょこ食べられる常備菜、アレンジ自在な調味料、好みの味に仕上げることができるお茶。簡単に作れる割に長く楽しむことができる相棒のような存在は、長いおうち時間をリッチに格上げしてくれます。今回は、「春菊ナッツチーズペースト」とペンネのレシピをご紹介します。

「春菊ナッツチーズペースト」/保存期間は約1週間

「春菊ナッツチーズペースト」

【材料(作りやすい分量)】
・春菊…1袋(約200g)
・アーモンド、くるみ…各50g
・オリーブオイル…大さじ4
・粉チーズ…大さじ3
・塩…小さじ1と1/2
・黒こしょう…少々

【作り方】
①春菊はよく洗い、葉の部分を取って水分をよく拭く。

②フードプロセッサーに春菊の葉とその他の材料を全て入れ、ペースト状に攪拌する。

③清潔な瓶に入れ、上部にオリーブオイル少々(分量外)をかけて覆い、蓋をする。

【MEMO】
小分けにして冷凍保存すると、保存可能期間も1カ月に延びるので、長く楽しめます。フードプロセッサーがなければすり鉢ですったり、みじん切りでも。

【春菊ナッツチーズペーストのペンネの作り方】

黄川田としえさんの「春菊ナッツチーズペースト」レシピ

①ペンネを80gほど表示通りに塩茹でし、湯をきってボウルに入れる。

②春菊ナッツチーズペースト大さじ1と1/2、オリーブオイル小さじ1を加えて混ぜ、器に盛り、お好みで粉チーズと黒こしょうをかける。

Navigator…黄川田としえ(きかわだ・としえ)

雑誌のレシピ考案やテレビ出演と、多方面で活躍する料理家。食育インストラクターとして、ワークショップも開催。

【HanakoインスタLIVE開催!】
こちらで紹介した料理を黄川田さんに実演してもらいます!
詳しくはHanakoのインスタグラムでチェック。

(Hanako1192号掲載/photo : Shintaro Yoshimori, Yoshihito Ishizawa, Hiromi Kurokawa styling : Chie Hosonuma, Tomomi Tanuma model : Maiki Kimura food coordination : Toshie Kikawada illustration : Ema Mori, Takeshi Tomoda text : Emi Taniguchi ,Aya Honma, Momoka Oba cooperation : AWABEES, UTUWA)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る