_MG_0338
2020.12.26

【PRIVATE Brand NEWS】 あの動画サービス会員なら配送サービスが利用可能!?スーパーマーケット業界で知っておきたい注目ニュース6選

私たちの「あったらいいな」に日々応え続けるスーパー。新店、新サービス、新トレンド…。新しい時代のお買い物のカタチは、ニュースの中にヒントがある!
_MG_0338

1.専用レーンでの「ドライブピックアップ!」が本格始動。

〈イオン〉のネットスーパーで注文した商品を車に乗ったまま受け取ることができるサービス「ドライブピックアップ!」の、専用レーンが設けられた店舗が拡大。買い物時間の短縮ほか、極力接触を減らしたいという人にもうれしい。ほかにもロッカーやカウンターで商品を受け取れるサービスもあり、買い物のスタイルはどんどん進化中。

2.県外初進出!〈ツルヤ前橋南店〉が11月オープン。

“最強の地方スーパー”と呼び声の高い長野県の〈ツルヤ〉。同店が明治25年の創業以来、初めてとなる県外出店の場所に選んだのは〈前橋南ショッピングパーク〉。関越自動車道高崎ICから約4㎞、JR前橋駅から5kmとアクセス抜群。快進撃は止まらない。

〈ツルヤ前橋南店〉
■群馬県前橋市公田町668-1
■027-212-0611
■9:30~20:00 年内無休

3.Amazonプライム会員なら配送サービスが利用可能。

Amazonプライム会員向け生鮮食品配達サービス「PrimeNow」。〈ライフ〉で取り扱っている生鮮食品や惣菜をAmazonで購入すれば、配送してくれるサービスだ。配送エリアは徐々に拡大し、現在では東京23区、4市を網羅。最低注文金額は2,000円で、10,000円以上注文すれば配送料は無料。お米やビールなど重たいものの購入時に活用したい。

4.“今欲しいもの”に応える!「マスクの森」が大反響、拡大中。

携帯、財布、鍵と同じくらい必須アイテムになったマスク。徐々に「少しでも楽しく、快適に」とファッション性も重要視する人が増えてきた。そこに目をつけたのが〈イトーヨーカドー〉。最大400種類以上のマスクと関連グッズを集めた売り場「マスクの森」を10月から全国134店舗で順次展開。スーパーでの買い物リストにマスクも追加しよう。

5.2021年は北海道、熊本、名古屋に3倉庫店がオープン予定。

1999年に福岡県に初上陸して以来、ファンを増やし続ける〈コストコ〉。現在は国内に27倉庫店を展開しているが、2021年の計画では新たに3倉庫店が加わる予定。場所は北海道石狩市、熊本県御船町、愛知県名古屋市。北海道では2番目、東海地方では4番目、九州では3番目となり、コストコ未経験者にもより身近な存在になるはずだ。

6.〈モンシェール〉のクリスマスロールは争奪戦の予感。

毎年、約3,500個の予約があるという〈クイーンズ伊勢丹〉のクリスマスケーキ。不動の人気はオリジナルの「いちごのXmasケーキ」だが、今年はチョコレートケーキに加え、初登場の「モンシェール ホワイトクリスマスロール」(2,808円・税込)が登場。予約は12月15日まで。クリスマスを自宅で過ごそうという人は、要チェック!

(Hanako1191号掲載/photo:Kenya Abe, Natsumi Kakuto styling:Yui Otani text:Wako Kanashiro, Ayano Sakai, Yoshie Chokki edit:Yoshie Chokki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る