〈O’NEIL OF DUBLIN〉
2020.10.21

スタイリストがセレクト。 素材感をたのしむ秋冬ファッションアイテム5選!ワンランク上のおしゃれにチャレンジ。

秋冬のファッションのトレンドは“素材感”。そこで今回は素材感をたのしむファッションアイテムをご紹介します。スタイリスト、山口香穂さんによる新連載【Hanako Something Good】よりお届け。

1.〈O’NEIL OF DUBLIN〉

〈O’NEIL OF DUBLIN〉

毛足の長いウール100%。温もりある表情が秋らしくて好き。黒のリブタートルにロングブーツ、そんな着こなしが浮かびます。

■31,000円(オニールオブダブリン/エリオポール代官山 03-3770-6438)

2.〈nésessaire〉

〈nésessaire〉

3種類のチェックとウールを組み合わせた一枚。スニーカーやスウェットを合わせて、思いきりカジュアルダウンしてもかわいく着こなせます。

■29,000円(ネセセア/ケイエムディーファーム 03-5458-1791)

(Hanako1189号/photo:Kozue Hanada styling:Kaho Yamaguchi text:Yoshie Chokki)

3.〈MASTER & Co.〉

〈MASTER & Co.〉のオーバーオール

(中央)太めのコーデュロイ特有の、何ともいえない懐かしい表情が好き。マルチボーダーのタートルで、海外の少年のようにコーディネートしたいですね。

■39,000円(マッハ55リミテッド 03-5413-5530)

(Hanako1188号/photo:Kozue Hanada styling:Kaho Yamaguchi text:Yoshie Chokki)

4.〈Vas-y Lentement〉

〈Vas-y Lentement〉

シワ加工が施されているので、アイロン要らずの便利な一枚。袖を通すだけで、肩の力が抜けたラフ感が出せるのもいいんです。

■14,000円(ヴァジーラントマン/ビューカリック&フロリック 03-5794-3553)

5.〈COOHEM〉のニット

21,000円
21,000円

山形県の老舗ニットメーカーによるファクトリーブランド。国内外の多くのブランドから信頼されるその技術を活かし、2010年にブランドデビュー。著名人にもファンが多い、どこか懐かしさを感じるポロニットは、一枚で存在感たっぷり。
■023-664-8166

Styling by…山口香穂(やまぐち・かほ)

スタイリスト。栃木県生まれ。轟木節子氏に師事後、2014年に独立。雑誌、WEB、広告などで活動中。
インスタグラム:@kaho__yamaguchi

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る