都内からクルマで1時間半。最高のロケーションで納豆を!?
【PR】2020.03.30

新型 日産ルークスで行く。 都内からクルマで1時間半。最高のロケーションで納豆を!?

「なっとう娘」として活動する鈴木真由子さん。「納豆はもちろんですが、クルマも大好きです!」と声を大にして語る彼女が、都心からおよそ1時間半のドライブ旅へ。旅のおともは、おいしい納豆と新型 日産ルークス。おいしいものをよりおいしく食べるには、場所も大事!ということで、いざハンドルを握ってショートトリップへ!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
_MG_9846_re_web
都内を出発して海ほたるPAでひと休み。リフレッシュしたら東京湾アクアラインで千葉県へ。広い海を眺めながらドライブができる気持ちいいコース。
_MG_0888_re_web
高速道路の運転時、アクセル&ブレーキ、ステアリング操作をアシストしてくれる「プロパイロット」は、ハンドルの右にある青いアイコンを押すだけで起動。

午前7:00、Hanako編集部がある銀座からスタート。首都高速道路を使い、海ほたるを経由して千葉の木更津方面へ。「実は久々の運転なのですが、何だかまったく不安がないですね。最初おそるおそるアクセルを踏み込んだんですけど、加速の仕方もマイルドで安心感がありました」と語る鈴木さん。久しぶりのドライブにも関わらず、鈴木さんがリラックスできる理由のひとつは、プロパイロット。車間距離を一定に保ち、車線の中央を走るように支援してくれる機能だ。ハンドルに手を添えておけば、アクセル&ブレーキはクルマがサポートするので、安心して車内の時間を楽しむことができる。

_MG_9924_re_web
外見からは想像がつかないゆったりとした広い室内空間。ハイウェイスターというグレードならシートカラーは2色から選択できる。
_MG_9972_re_web
オートエアコンは、タッチパネル式を採用している。視認性の高い表示や操作音により、誰にでも使い勝手のよい仕様になっている。
_MG_0002_re_web
収納が多いのも、新型 日産ルークスの特徴のひとつ。タンブラーをはじめドライブに必要なアイテムが過不足なく収納できる。助手席サイドにはティッシュボックスが収まる引き出しも。

「クルマって動く部屋みたいなもの。自分だけの気に入った空間で好きな音楽を大音量で流しながら移動できる。私のドライブソングは80年代や90年代のJ-POP!」と笑いながら、目の前に広がる海を眺めて千葉に到着。そのまま鈴木さんを乗せた新型ルークスは千葉の東側、九十九里海岸を目指す。
「例えば、友達と夜中に電話をしていて会話が盛り上がってきたら『これからドライブでも行って続きを話そうよ』って出かけられますよね。クルマがないと『また今度だね』って結局会わなかったり。自分の好きなタイミングで即行動できるのもクルマのいいところですよね」。

_MG_0186_re_web
九十九里浜の南端に位置する、千葉県の一宮海岸に到着。この日は雲がかかっていたが、東側に太平洋が広がっているので、日の出を楽しむにはベストスポット。
_MG_0207_re_web
シートアレンジもワンアクションで非常に楽。レバーを引いて、リアシートを前に押し出せば、荷室はより広い空間に早変わり。
_MG_0269_re_web
荷物を持っていて手が塞がっているときに便利なのが、ハンズフリーオートスライドドア。クルマの下に片足を振り入れるだけで、自動でドアが開閉できる。

出発してから1時間半。あっという間に目的地となる千葉県の一宮海岸に到着。海岸にはサーファーたちの姿もちらほら。夏はたくさんの人で混み合うエリアもシーズンエリアということもあって、人もまばら。ほとんど貸切状態の駐車場にクルマを停めた鈴木さん。眼前に広がるオーシャンビューで持参した納豆をおいしく食べるために、黙々と自分だけの空間を整えていく。

_MG_0343_re_web
今回のドライブに持参した「なっとう娘」おすすめの3商品。フリーズドライだったり、パックが小さかったり、アウトドアで食べる観点から鈴木さんがセレクト。

「今回持ってきたのは3種類。ひとつめはフリーズドライの『川口納豆』。そのままでもいいですが、おむすびに混ぜ込んで食べるのもおすすめです。小さなサイズのカップで4つ入っているのは、ミツカンの『くめ納豆 プチ北海道納豆』で、4つも入っているのに持ち運びしやすいサイズが魅力。塩、オリーブオイル、マヨネーズ、スイートチリソースといった4種類の調味料で食べ比べしてみるのもいいですよ! 保谷納豆の『国産ほんこつぶ』は1カップずつ売っているので、今日みたいなひとりドライブにはぴったり。炭火の熱で発酵した納豆の味わいが楽しめるんです」

_MG_0534_re_web
まさにオーシャンビュー! リアシートをアレンジして広くなった荷室にブランケットを敷き、より快適になったスペースで大好きな納豆を食べ始める鈴木さん。
_MG_0485_re_web
室内高も高いから圧迫感はなし。後部座席でいうと、その高さは139cm。小さい子供なら立つことができるほど。
_MG_0692_re_web
最後はリアシートを倒して、フルフラットで食後の幸せな休憩時間を過ごす鈴木さん。ちょっと昼寝、くらいなら十分に可能。

海風に吹かれながら、『国産ほんこつぶ』のふたを開け、持参したマイ箸で納豆をぐるぐる。ひと口頬張ると「いつもと違った場所で食べる納豆の味は格別です」と鈴木さん。「本当に気軽で手軽なドライブ旅でした。見た目はコンパクトなのに、室内は広くて快適なこのクルマならまだまだ運転したいと思いました」と言う彼女に次に行ってみたい場所を訊いてみると「うーん、ほったらかし温泉ですかね。クルマじゃないと不便な場所に行ってみたい。そんな気分です!」

Information/新型 日産ルークス

_MG_0787_re_web

軽自動車でありながらも、最先端の技術が搭載された1台。プロパイロットの有無など、そのグレードは全部で6種類。グレードによって選べるボディカラーの色は異なるが、各グレード9〜11種類から選べる。1,415,700円〜(税込み)。
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/roox.html

(問い合わせ先)日産自動車 お客様相談室
●0120-315-232

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る