U3,000円コスメ
2020.03.01

季節の変わり目に。 U3,000円で買える!化粧水の働きをバックアップするお助け美容液&クリーム3選

季節の変わり目はどうしても肌の調子は不安定になりがち。そんな時でも、化粧水の働きをバックアップしてくれる3,000円以下のおすすめ美容液&クリームをご紹介します。

1.寒暖差による肌ダメージを防ぐ〈d program〉

〈d program〉

季節の変わり目などに起こりやすい、 気温差による肌の刺激にアプローチ。 洗顔後の肌に使うことで潤いのバランスを整え、化粧水の浸透をバックアップ。乾燥や刺激に負けない肌へと導く。

■「カンダンバリアエッセンス」40ml 3,000円(資生堂インターナ ショナル 0120-81-4710)

(Hanako1181号掲載/photo:MEGUMI styling : Momoko Miyata text : Yumiko Kazama)

2.乾燥などの刺激から肌を守る美容液〈CARTÉ CLINITY〉

CARTÉ CLINITY

化粧水の前に使う、デリケート肌用美容液。オリーブ葉エキスやゼニアオイエキスなどの潤いバリア成分が弱った肌を支え、有効成分が肌荒れを予防。外的刺激に負けない肌へと導く。

■「スタビライズ エッセンス」〈医薬部外品〉 30ml 2,500円※編集部調べ(コーセー 0120-526-311)

(Hanako1168号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Yumiko Kazama)

3.肌が敏感になっているときはシアバターでしっかり保湿〈ARGELAN〉

〈ARGELAN〉の「Moist Cream」

「肌が敏感になったときは、できるだけシンプルなケアがベスト。保湿をしっかりするだけでなく、ピュアな成分で整えてくれるシアバター入りのものがおすすめ。化粧水後クリームだけで仕上げるくらいのケアがベスト」(福本さん)

■「Moist Cream」50g 1,600円(カラーズ 03-5468-3645)

(Hanako1181号掲載/photo:Keiko Nakajima stying:Noriko Yaguchi text:Makoto Tozuka illustration : oyasmur edit : Rio Hirai)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る