働く女子が愛用するアクセサリーブランド4選!「大人かわいい」はシンプル×素材感がポイント。
2020.02.21

大人のおしゃれを楽しもう。 働く女子が愛用するアクセサリーブランド4選!「大人かわいい」はシンプル×素材感がポイント。

働く女子の普段使いのアクセサリー選びのカギはシンプルさと素材感。そこで今回はHanako世代の女子たちが愛用しているアクセサリーブランドを教えてもらいました。シンプルなデザインは女友達や恋人へのプレゼントにもおすすめです。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈four seven nine〉のシルバーアクセサリー

KUR9338-768x512
FotoJet (2)

3〜4年前からフードスタイリストとして働き始めた赤埴さん。テーブルまわりのスタイリングやレシピ開発など、料理にまつわるさまざまなことを仕事にしています。そんな赤埴さんが毎日身につけている愛用品は、約一年前に購入したという〈four seven nine〉のシルバーアクセサリー。「仕事柄ネイルをすることができないので、その分アクセサリーで手元にアクセントを加えています。ずっとアクセサリーはゴールド派だったのですが、つけてみたら意外と肌馴染みがよくてとても気に入っています。また、純銀を使ってハンドメイドで作られているため、壊れにくいのもうれしいポイント。食器を洗う時なども安心です」。

2.どんなファッションにも馴染む〈susui〉のアクセサリー

〈susui〉のアクセサリー
〈susui〉のアクセサリー

2年半前にオープンした自身のサロンでセラピストとして活動する傍ら、友人が営むセレクトショップを手伝ったり、介護のサービスをしたりと、さまざまな仕事を掛け持つアクティブな江森さん。どの仕事にも「癒し」を大切にしているのが、江森さんらしさ。

「人を癒す仕事だからこそ、自分を癒すことも大事にしています」と、身に付けるものには特別なこだわりがあるようです。「こちらは友人がデザインしている〈susui(シュスイ)〉というジュエリーブランド。木とシルバーを組み合わせた珍しいデザインですが、不思議とどんな服装にもしっくりくるんです」。どこか温かみのあるデザインは、江森さんの癒しになっているそう。

(Hanako.tokyo連載「働く女子の毎日持ちたい愛用品」より掲載/photo:Hiromi Kurokawa text:Momoka Oba)

3.〈ティファニー〉のボーン カフ ブレスレット

〈ティファニー〉のボーン カフ ブレスレット

エディターの荒川さん。「どうやら〈ティファニー〉が好きらしく、気づけばたくさん集まっていました。ボーン カフ ブレスレットは、シャツに合わせるとモードっぽく、白Tシャツに合わせるとカジュアルに……と、普通の服をいきなりおしゃれに見せてくれます。調べてみたら持っているのはだいたいエルサ・ペレッティがデザインしたもの。道理でシルバーとゴールドを混ぜてもしっくりくるハズだわ〜とひとり納得した次第。ちなみに男性には「聖闘士星矢みたいだね」との感想をいただきました。気にしないけど!」

4.〈Les Signes〉のイヤリング

〈Les Signes〉のイヤリング

ハナコラボディレクターの土屋さん。「コーディネートのアクセントに困ったら、アクセサリーでワンポイントにすることが多いのですが、このブランドは、とにかくお手頃で、お店に行くとついつい買いすぎて、とてもお世話になってます。笑  いろんなファッションテイストにも合うアイテムが揃ってるので、どんな方もお気に入りなデザインが見つかるはず!」

TOPに戻る