新居祝いにもぴったり!“あったら嬉しい”おしゃれ生活雑貨4選
2020.02.29

そろそろ引越しシーズン。 新居祝いにもぴったり!“あったら嬉しい”おしゃれ生活雑貨4選

春からの新生活が近づき、今から物件や家具探しをしている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は引越しの際にあったら嬉しいキッチンアイテムをピックアップ。新居祝いにもぴったりなおしゃれな「+α生活雑貨」をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

【グラス】〈WASHIZUKA GLASS STUDIO〉の足つきグラス

〈WASHIZUKA GLASS STUDIO〉の足付きグラス
ショート、ロング各6,000円(HOEK 03-6805-0146)

ガラス作家、鷲塚貴紀さんによる〈WASHIZUKA GLASS STUDIO〉の足付きグラス。吹きガラスの技法で丁寧に制作され、炎で焼成してほんのり黄色く仕上げた底面がアクセントに。厚すぎず薄すぎず、口当たりもなめらか。

(Hanako1179号掲載/photo : Naoki Seo text : Asami Kumasaka text & edit : Seika Yajima)

【ティーセット】〈HASAMI PORCELAIN〉のTea Set

〈HASAMI PORCELAIN〉のTea Set
Container/Tumbler クリア、ブラック各2,484円、ナチュラル2,130円(HASAMI PORCELAIN)

土っぽいザラッとした手触りで、普通の陶器よりもシャープで磁器よりも優しい。LAを拠点とするデザイナーと長崎・波佐見焼の商社が現代のテーブルウェアとして共同開発したもの。電子レンジ、食洗機可。スタッキング可能。

(Hanako1170号掲載/photo : Kiichi Fukuda styling : Makiko Iwasaki text : Rie Nishikawa)

【豆皿】〈TOJIKI TONYA〉の小皿

〈TOJIKI TONYA〉の小皿
右・古染の小皿各680円、左・KIKKA 2.5寸小鉢700円

〈TOJIKI TONYA〉の小皿
主に東海地方の陶磁器を扱う〈TOJIKI TONYA〉からは、ユニークな柄形の小皿が。

家で食堂を再現するなら? 「主菜を盛る大きめの器、小皿や小鉢、飯碗、汁椀をそろえると一汁三菜の定食ができます。〝今ドキ食堂〞のように好きなものを集めていくと、自然といいコーディネートになりますよ」

(Hanako1156号掲載:photo : Yoichi Nagano styling : Akiko Hinotext & edit : Kahoko Nishimura)

【ボトルオープナー】〈Playmountain〉の「Handyaid」

Playmountainの「Handyaid」
「Handyaid」1050円

天然ゴムのボトルオープナー。表面の凸凹がグリップ力を高めているので、固い瓶の蓋をストレスなくあけられます。ゴムの柔らかさがどんな瓶の蓋にも対応してくれます。
(Playmountain)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る