働く女子の物件・間取りを公開!【一人・夫婦二人暮らし】自由が丘エリアの住まい事情。
2020.01.30

部屋作りのヒントも。 働く女子の物件・間取りを公開!【一人・夫婦二人暮らし】自由が丘エリアの住まい事情。

気になる自由が丘に住んでみたくなったら? 今回は、本当に知りたい働く女子の住まい事情を、自由が丘に暮らす2人に語ってもらいました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

今回教えてくれたのは…

自由が丘
小山 薫さん(左)ベイクルーズ フレーバーワークスPR/一人暮らしをきっかけに自由が丘で暮らして2年。学生時代から自由が丘によく遊びに来ていて、一人飲みできる店に詳しい。  妹尾蘭子さん(右)広告代理店勤務/今年6月に自由が丘へ引っ越し。以前、雪が谷大塚で暮らしていたこともあって、自由が丘はなじみ深い街。夫と2人暮らし。

小山 薫さん(左)ベイクルーズ フレーバーワークスPR/一人暮らしをきっかけに自由が丘で暮らして2年。学生時代から自由が丘によく遊びに来ていて、一人飲みできる店に詳しい。 

妹尾蘭子さん(右)広告代理店勤務/今年6月に自由が丘へ引っ越し。以前、雪が谷大塚で暮らしていたこともあって、自由が丘はなじみ深い街。夫と2人暮らし。

【小山 薫さんのお部屋】観葉植物で彩るワンルーム。

OYAMAs ROOM
九品仏駅方面にある、3階建てのアパート。西向きの部屋で、1階ながら日当たり良好。

■間取り:1R、約22㎡
■駅からの距離:8分
■築年数:3年

差DMA-cut01_0248
白やグレーを基調とした部屋。本棚は〈D&DEPARTMENT TOKYO〉で購入。

「初の一人暮らしを始めたのが自由が丘です。実家と職場に行きやすい東横線沿線で探したのですが、初めての家探しということもあり、半年間かかりました。自由が丘周辺は物件数が多く、選択肢の多さに迷ってしまって。水回りがキレイなことが絶対条件だったので、ほぼ新築の今の物件に。日当たりの良さも重要でした。夏は暑いのですが、朝が苦手な私にとっては目覚めやすいというのもメリットなんです。そして白い壁とモルタルの天井を組み合わせたシックな雰囲気が気に入っています。」

差DMA-cut01_0302
DMA-cut01_0306
グリーンをシンプルな部屋の効かせ色に。観葉植物は〈IDÉE SHOP Jiyugaoka〉で購入することが多いそう。

「インテリアは好きなテイストがバラバラな分、色で統一感を出す工夫をしています。駅近辺は雑然としていますが、少し離れた場所なので、リラックスした雰囲気で暮らせます」

【妹尾蘭子さんのお部屋】和室をうまく活用したレトロな空間。

SENOOs ROOM
奥沢方面にある築40年のマンション。部屋はリフォーム済み。見晴らしのよさも魅力。

■間取り:2DK、約46㎡
■駅からの距離:10分
■築年数:40年

差DMA-cut01_0809
ヒュッゲルームと名付けたくつろぎの空間。和室をレトロモダンな雰囲気に演出。

「結婚を機に、夫の社宅がある自由が丘で暮らしています。いくつか候補の物件はあったのですが、都心からのアクセスが良くて、徒歩圏内に街があることが決め手。周囲になんでもそろっているため便利で、このままずっと住み続けたいです。築年数は約40年と古いマンションですが、レトロな雰囲気が気に入っています。あえて和室にダイニングテーブルを置いて、ごはんを食べたり、お茶を飲んだりとリビングのように使っているのですが、この空間が大好き。ふすまを閉めるとさらに落ち着いた空間になって、リラックスできるんです。」

DMA-cut01_0819
寝室のブラインドやベッドカバーはシックなグリーンで統一。
DMA-cut01_0823
旅先で購入した絵や植物、〈kobaco. 〉で購入したカゴをアクセントに。

「部屋にはヴィンテージの照明やナチュラルなカゴ、自作のドライフラワーを飾って、レトロな雰囲気を損ねないようにしています」

(Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』掲載/photo: Eri Kawamura text: Rie Ochi)

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る