BROCANTE 自由が丘
2020.03.12

おしゃれインテリアはここで揃う。 自由が丘在住・働く女子に聞いた!部屋作りの参考にしたいおすすめ雑貨ショップといえば?

気になる自由が丘に住んでみたくなったら? 友人同士であり、自由が丘に暮らすご近所仲間でもある2人に、お気に入りの雑貨ショップについて情報交換をしつつ語ってもらいました。

お気に入りの雑貨店は?

小山 薫さん(左)ベイクルーズ フレーバーワークスPR/一人暮らしをきっかけに自由が丘で暮らして2年。学生時代から自由が丘によく遊びに来ていて、一人飲みできる店に詳しい。   妹尾蘭子さん(右)広告代理店勤務/今年6月に自由が丘へ引っ越し。以前、雪が谷大塚で暮らしていたこともあって、自由が丘はなじみ深い街。夫と2人暮らし。
小山 薫さん(左)ベイクルーズ フレーバーワークスPR/一人暮らしをきっかけに自由が丘で暮らして2年。学生時代から自由が丘によく遊びに来ていて、一人飲みできる店に詳しい。  妹尾蘭子さん(右)広告代理店勤務/今年6月に自由が丘へ引っ越し。以前、雪が谷大塚で暮らしていたこともあって、自由が丘はなじみ深い街。夫と2人暮らし。

小山 薫さん(左)ベイクルーズ フレーバーワークスPR/一人暮らしをきっかけに自由が丘で暮らして2年。学生時代から自由が丘によく遊びに来ていて、一人飲みできる店に詳しい。 

妹尾蘭子さん(右)広告代理店勤務/今年6月に自由が丘へ引っ越し。以前、雪が谷大塚で暮らしていたこともあって、自由が丘はなじみ深い街。夫と2人暮らし。

〈kobaco.〉ナチュラルなカゴが豊富!

妹尾:カゴとハンドクリームとネイルのお店〈kobaco.〉。お手頃な値段のカゴがいっぱいあって、部屋にカゴが増えていっているところ。

kobaco. 自由が丘

〈kobaco.〉
「カゴ、ネイル、ハンドクリームがテーマのユニークなお店。ネイルサロンが店の奥にあります。カゴが充実していて、リーズナブルな価格がうれしい。カゴと同素材で作られた鍋敷きも6枚買って、花瓶置きとして使っています」(妹尾)。
■東京都世田谷区奥沢5-23-19 1F
■03-6421-3903
■10:00~19:00 火休

〈BROCANTE〉ストーリーが感じられるアイテムばかり。

小山:私がインテリアの参考によく行くのは〈BROCANTE〉。アンティークと植物が並んでいて、大人の秘密基地のような雰囲気!

BROCANTE 自由が丘

〈BROCANTE〉
「住宅街の中にあるアンティークショップ。1階はヨーロッパを中心に買い付けたアンティーク雑貨、2階は植物と2つの世界観が楽しめるお店です。手頃な価格のファブリックを買ったり、ギフト探しにも。蔦に覆われていて、眺めているとリフレッシュできます」(小山)。
■東京都目黒区自由が丘3-7-7
■03-3725-5584
■13:00~18:00 火水休

妹尾: 古いアイテムなら〈TOKYO RECYCLE imption〉もいい。ドイツ製の照明はここで買ったよ。

〈D&DEPARTMENT TOKYO〉訪れる度に新しい発見がある!

小山:あとは〈D&DEPARTMENT TOKYO〉。デザインにこだわったものばかりで、博物館にいるような気分になれるのが楽しくって。

D&DEPARTMENT TOKYO 自由が丘

〈D&DEPARTMENT TOKYO〉
「洗練されたデザインの生活道具や家具が見つかるショップ。最近だとケトルや本棚を買いました。カフェ〈dたべる研究所〉ではランチやお茶もできるほか、不定期で料理教室も開催されています」(小山)。
■東京都世田谷区奥沢8-3-2
■03-5752-0120
■11:30~19:00(フード18:00LO、ドリンク18:30LO) 水休
■36席/禁煙

(Hanako CITYGUIDE『自由が丘 百科事典』掲載/photo: Eri Kawamura, Fumito Kato text: Rie Ochi)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る