tIMG_3909_ataei
2019.12.17

ほんの数百円プラスするだけ。 著名人の暮らしをアップデートしているものって?人気編集者・ツレヅレハナコさんが生活に欠かせないもの。

大きな買い物や贅沢はできなくても、ちょっと頑張って消耗品や食べ物をアップグレード。暮らしに広がりが生まれ、きっと小さな喜びをたくさん味わえるはず。

執筆作業と晩酌ライフに欠かせない必需品。

食と酒をめぐる食いしん坊な執筆で人気を博す、編集者で文筆家のツレヅレハナコさん。食べ歩きだけでなく、ツマミ作りの手練れとしても知られ、その腕前は複数のレシピ本を上梓するほど。そんな彼女が「生活必需品をアップグレードするなら」と教えてくれたのは、やはり台所周りの2品。

右・油汚れに強く、手肌と環境への優しさを実現した濃縮タイプ。グッドデザイン賞受賞。「ヤシノミ洗剤プレミアムパワー」240㎖ 698円(サラヤ 0120-40-3636) 左・ダッテリーノ種はミニトマト大の小さなサイズ。瑞々しくまるでフルーツのような甘さ!「DATTERINO ROSSO IN SUCCO」400g 400円(エフピーイタリア)
右・油汚れに強く、手肌と環境への優しさを実現した濃縮タイプ。グッドデザイン賞受賞。「ヤシノミ洗剤プレミアムパワー」240㎖ 698円(サラヤ 0120-40-3636) 左・ダッテリーノ種はミニトマト大の小さなサイズ。瑞々しくまるでフルーツのような甘さ!「DATTERINO ROSSO IN SUCCO」400g 400円(エフピーイタリア)

一つめは、イタリア・サレルノ県で採れるトマトの高級品種・ダッテリーノの缶詰だ。「成城学園前の〈サルメリア69〉で、店主の新町賀信さんに〝ほかのトマト缶と全然違うよ〞と薦められたのがきっかけです。それまで使っていたトマト缶の3〜4倍の値段なので勇気がいりましたが、食べてみたら酸味がなくて、とにかく甘い!」

それ以来、締め切りが近づくと、この缶詰でトマトソースのストックを作るように。
「原稿書きでは家にこもりきりになるので、せめておいしいものを食べたくて。フライパンにオリーブオイルを多めにひいて温めたら、トマトを入れて、20分ほど煮込む。最後に塩で調えるだけで、めちゃめちゃおいしいソースになるんです」

これをパスタに和えたりお肉や野菜と絡めたり。今では執筆時に欠かせない常備食になっているそう。そしてもう一品は、おなじみ〈ヤシノミ洗剤〉のプレミアムライン。
「最初はパッケージデザインに惹かれて購入しました。自然派でありながら洗浄力がしっかりあって、無香料なので香りがつかず、時には野菜も洗えちゃう。専用パックをセットするだけで付け替えが簡単なのもいいですね。もちろんトマトソースもスッキリ落とせますよ」

いつもの選択肢にほんの数百円をプラスするだけで、違う景色が見えてくる。ツレヅレさんの言葉からは、そんな楽しさが伝わってくるのだ。

編集者・ツレヅレハナコさん

編集者・文筆家。Instagram等で食生活を綴る文章が評判を呼び、著書も多数執筆。近著は『ツレヅレハナコのホムパにおいでよ!』(小学館)。

(Hanako1179号掲載/photo : Naoki Seo illustration : Itsuko Suzuki text : Asami Kumasaka text & edit : Seika Yajima)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る