人気ブランドのサロンが続々オープン!【銀座】ご褒美エステ&リラクゼーションサロン5軒
2020.01.22

夏に向けて今からメンテナンスを。 人気ブランドのサロンが続々オープン!【銀座】ご褒美エステ&リラクゼーションサロン5軒

春夏に向けてボディ磨きに精を出したい時期。自分へのご褒美にぴったりな、ラグジュアリーなトリートメントが受けられる、銀座のエステ・リラクゼーションサロン5軒をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈キャロリーヌ 銀座並木通り店〉

銀座 キャロリーヌ

1977年創業。体の内面と外面、精神面を同時にケアする「三面美容」をモットーに、東洋医学のツボや経絡と西洋式リンパドレナージュを組み合わせた、オリジナルのメソッドを考案。

銀座 キャロリーヌ

体の内側から健やかになれる、心地よいトリートメントを提供する。施術内容に合わせて開発したオリジナルコスメも人気。

〈キャロリーヌ 銀座並木通り店〉
おすすめプラン:筋膜ほぐしやリンパドレナージュなどを組み合わせた「筋膜リリース」(100分30,000円、初回体験10,000円)で美ボディに。
■東京都中央区銀座5-4-7 MaxMara Building 8F
■03-4346-1234
■10:30~20:00、土日祝10:00~19:00 月休

(Hanako1177号掲載/text : Yumiko Kazama)

2.〈AYURA GINZA〉

銀座 AYURA GINZA

〈GINZA SIX〉のすぐそばに誕生した〈AYURA GINZA〉は白く輝く外観が目印。“光”をテーマに作られた店内は大きなガラスから自然光がたっぷり入り、明るい雰囲気。

銀座 AYURA GINZA
カウンセリングコーナーでは肌測定もしてくれる

1Fはショップスペースになっていて、アユーラのアイテムがフルラインナップしているほか、銀座店限定アイテムや百貨店では取り扱いのないミニサイズもそろう。お買い物モードに突入したくなる気持ちをグッとおさえ、今回の目的である〈アユーラ ホリスティック サロン〉へ。店の奥の階段を上った2階がサロンスペース。

銀座 AYURA GINZA
「国内外問わずさまざまなトリートメントサロンへ行きます」と前田さん

今回、こちらでトリートメント体験してもらうのは、美容に詳しいハナコラボメンバーの前田紀至子さん。

さっそくトリートメントルームへ。ブラウンを基調とした落ち着きのある室内はプライベートな空間なので、入った瞬間に都会の喧騒を忘れさせてくれる。ここでは初めにパートナーによるカウンセリングからスタート。ふだんの睡眠時間や不調を感じるところなどを丁寧に聞いてくれる。前田さんからは「台風のあとで低気圧の影響を受けているのか体がむくみがち。ボディマッサージで滞った血流をすっきりさせたいです」とリクエストが。今回は7種類あるトリートメントメニューの中から「フェイシャル&ボディ」のコンビネーションケアをセレクトした。そして、その日の体調や香りの好みに合わせて、3種類のトリートメントオイルの中から最適なものを選んでいく。

銀座 AYURA GINZA

〈アユーラ ホリスティック サロン〉で用意しているのは、厳選した精油をブレンドした独自調合オイル。心身をリフレッシュしてくれる「リリース」、肌と体に活力を与える「リチャージ」、気持ちを穏やかにして1日のリズムを整える「リヴァイヴ」の3種がラインナップしている。この日、前田さんがセレクトしたのは、「リリース」。サイプレスやジュニパーベリー、グレープフルーツホワイトの精油を配合したオイルで森林にいるようなすがすがしい香り。「かいでいるだけで頭がスーッと軽くなるような感じです」と前田さん。トリートメントオイルを選んだら、施術スタート。

銀座 AYURA GINZA
手の温もりがじんわり伝わって緊張がほぐれていく

まずはボディマッサージから。心地よい圧をかけていきながら、体の筋肉に働きかけ、血流の滞りにアプローチして全身の血の巡りをよくしていく。ここでは、凝りや不調を感じるパーツなどを重点的にマッサージするオーダーメイドの施術を行っている。また、マシーンに頼ることなく、オールハンドで行うのもポイント。アユーラではもともと、化粧液や美容液などホームケアのアイテムを使用するときに“手のひら美容”を推奨している。手の温もりと優しいタッチングで肌や体の状態を丁寧に確かめながらお手入れすることができるからだそう。このサロンでもその美容哲学をしっかりと継承。手の温もりによってオイルがしっかりと肌に浸透していき、酷使していた肩や腰、足の緊張がほぐれ、リンパがしっかり流れていくのを感じる。あまりの心地よさに「いつの間にかストンと寝落ちしてしまいました」と前田さん。

たっぷり時間をかけてボディマッサージを行ったらフェイシャルマッサージ。パートナーが丁寧にメイクをオフし、顔からデコルテまで手のひらを使ってゆっくりとマッサージして、表情筋や首回りの筋肉に優しくアプローチする。

全身とフェイスのコンディションを整え、110分のトリートメントが終了。術後の前田さんは「体がすごく軽くなりました。『リリース』の香りがとても清々しく心まで軽くなった気分です」と大満足。

銀座 AYURA GINZA
引き出しを開けるとメイクアップアイテムがずらり!

これで施術は終了!かと思いきや、実はこれだけじゃない。トリートメントサロンにはパウダールームを併設していて、ここにはアユーラのメイクアップアイテムがずらっとスタンバイしている。

銀座 AYURA GINZA

施術後は自由に使うことができるので、気になるアイテムを試す楽しみも。

銀座 AYURA GINZA

メイクが終わったら最後にカウンセリング。「定期的にトリートメントを行ってリンパの流れをよくしておくと、体や肌の調子も安定しますよ」とパートナーからのアドバイスが。それを受けて前田さんは「美容院にいく感覚で1ヶ月〜1ヶ月半のペースで通いたいですね。次回は肌にハリや弾力をあたえてくれる『リチャージ』のオイルを試してみたいです!」

“肌が、からだが、心が、癒される。”をコンセプトにブランドの世界観を体験できるショップ&トリートメントサロンとしてオープン。サロンは完全予約制で3つの個室を用意。フェイシャル、ボディアロマトリートメント各60分、各12,000円ほか。サロンの予約は、(03-6263-8268)へ。
■東京都中央区銀座5-8-13
■03-6263-8265(銀座)
■10:30~21:00 無休

3.〈Maison DECORTÉ〉

銀座 Maison DECORTÉ

「なんと180分100,000円という究極のコースも!120,000円の『AQ ミリオリティ インテンシブ クリーム』を全身に1個使い、肌やボディの状態に合わせたオーダーメイドなのでコスパはかえって高いと評判です」(美容エディター・平 輝乃/コスメやサロンなどの美容情報を各女性誌に発信。『GINZA SIX MAGAZINE』創刊号の美容ページも担当するなど館内の情報も網羅。)

〈Maison DECORTÉ(メゾンデコルテ)〉
■東京都中央区銀座6-10-1〈GINZA SIX〉B1
■TEL 03-6264-6706

(Hanako1139号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Noriko Maniwa)

4.〈WASPA〉

銀座 WASPA
ハナコラボ・宮崎里紗子(会社員)「台湾で受けたスパが気持ちよくて、2日連続で行っちゃいました。それ以来、スパやエステに興味津々。今日は憧れのWASPAでドキドキです!」

あのエステティックグループ「ミス・パリ」に、和をテーマにしたスパがあるのを知っていますか? その名も〈WASPA〉には、日本の美しさを再確認できる極上のリラクゼーションがあります。

〈WASPA〉のみで体験できる特別な時間を過ごしたのは、ハナコラボの宮崎里紗子さん。

銀座 WASPA
カウンセリングの前に、お抹茶とお菓子のおもてなし。
銀座 WASPA
「これだけでも癒される」と宮崎さん。お抹茶は遠州流の家元から指導を受けたスタッフが淹れてくれる。
銀座 WASPA
廊下には金屏風から切り出した絵も飾られ、隅々まで和の心が。
銀座 WASPA

「腰周りのリンパを流したい!」と、「青竹セラピー」を受けることに。こちらは全身をマッサージしながら筋肉をほぐしていくメニュー。使用する国産青竹は、なんと京都の醍醐寺で健康長寿の祈祷を受けたもの。

銀座 WASPA
「普賢」の部屋はベッドが2つで、同性なら一緒に受けられる。奥にバスタブとサウナがあり、ゆったりとしたプライベート空間に。

さらに、施術の部屋には「如意輪」や「普賢」など菩薩の名前がつけられ、それぞれに菩薩像も迎えられているという徹底ぶり。外国人観光客に人気なのも頷けるけれど、日本人でも和の魅力に改めて気づかされます。

銀座 WASPA
施術中は、力加減や部屋の温度管理まで、リラックスできるよう配慮。

しょうが湯のバスタブとサウナで温まったあとに、椿油と青竹を使ったマッサージがたっぷり90分。「丁寧で優しい言葉遣いも相まって、眠ってしまいそうなほど最高に気持ちいい時間でした。椿油で乾燥肌を卒業できたかも!」

銀座 WASPA
青竹のほかには、富士山の溶岩石や瀬戸内の塩など、日本各地の素材を使ったメニューがある。
銀座 WASPA

〈WASPA〉
「青竹セラピー」(90分)は23,000円。ギフトカード制度で、スパ体験をプレゼントすることができる。予約は電話かウェブから。

■東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 5F 
■03-6757-6520
■11:00~21:00(土日祝10:00~19:00) 
www.wa-spa.jp

(Hanako1146号掲載/text & edit : Kahoko Nishimura)

5.〈SHISEIDO THE STORE〉

銀座 SHISEIDO THE STORE

新しく生まれ変わった〈SHISEIDO THE STORE〉は、働く女性たちの駆け込み寺。資生堂の全アイテムがそろうのはもちろん、エステやメイクアップサービス、内側からきれいになるためのフードを提供するカフェも併設していて、ランチタイムや仕事帰りに気軽に立ち寄れるのもうれしい。特別な日だけでなく、女性たちの日常の美に寄り添ってくれる、そんな場所なのだ。

〈SHISEIDO THE STORE〉
■東京都中央区銀座7-8-10 
■03-3571-7735
■11:00~20:00 不定休

(Hanako1153号掲載/photo : Jiro Fujita (photopicnic) text : Kayo Yabushita)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る