手作り雑貨のワークショップ4選!ラタンの籠バッグから、木のカトラリーまで。
2019.11.16

インテリアに自然素材のぬくもりを。 手作り雑貨のワークショップ4選!ラタンの籠バッグから、木のカトラリーまで。

ラタンや木など、自然素材を用いたアイテム。なかなか触れる機会のない素材や道具を使って作れるのは、ワークショップだからこそ。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
s12

1.〈Hacoa〉のカッティングボード

木製雑貨ブランド〈Hacoa〉が主催する、職人によるワークショップ。栗の木を切り出して作るカッティングボードのほか、コーヒードリップスタンドなどが作れる。のこぎりや電動ドリルを使う本格的なレッスンも、少人数制でサポートしてくれる。

〈Hacoa〉
■東京都中央区新川1-20-6 Hacoa VILLAGE 
■毎週土曜開催 
■1,200~8,250円(ワークショップ内容により異なる) 
予約はHPの予約フォームから。

2.〈YOSHIKO〉の籐編み

籐(ラタン)を使ってバッグやアクセサリーなどを製作する、オリジナルのカゴブランド〈YOSHIKO〉。さまざまな場所で開催されるワークショップは、初心者でも大丈夫。コースターやフラワーベース、ミラーフレームにバッグなど、幅広いアイテムが作れる。

〈YOSHIKO〉
■不定期開催 
■1,500~15,000円(ワークショップ内容により異なる) 
ワークショップの開催、詳細はHPやTwitter(@yoyoshiko)にて告知。

3.〈渡邊浩幸木工製作所〉の木のカトラリー

木工作家の渡邊浩幸さんが自身のアトリエで教えてくれる、木のカトラリーづくり。基本は6回のカリキュラム制ながら、1日体験教室も随時受け付け。バターナイフ、ジャムスプーンなどのカトラリーから、続けていけばパン皿まで作ることができる。

〈渡邊浩幸木工製作所〉
■神奈川県大和市(詳細は予約時に) 
■毎月第1火・日曜開催 
■3,500円(道具、材料代は別途) 
予約はメール(nabe@fureai.or.jp)にて。

4.〈クラフト工房ユーカリ〉のかご編み

〈クラフト工房ユーカリ〉では、かご編み、ドライフラワー、木工の3コースを開催。かご編みコースではラタンを使い、約2時間半で完成する丸かごやパン皿で基本をマスター。徐々にステップアップし、かごバッグやミラーフレームなどにも挑戦できる。

〈クラフト工房ユーカリ〉
■東京都練馬区桜台3-31-4 
■不定期開催 
■4,500円(材料費込み) 
予約はメール(eucaly@8.so-net.jp)にて。開催はHPのblogで告知。

(Hanako1178号掲載/photo : Nobuki Kawaharazaki styling : Kaori Maeda text : Mayumi Akagi edit : Kana Umehara cooperation : UTUWA,AWABEES)

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る