仕事
2019.11.15

「インテリアスタイリストになった原点の本。」 活躍中の女性クリエイター3人聞いた。今の仕事に影響を受けた本といえば?

たった1行が、ときには人生を変えてしまう。あの人が影響を受けた本と、生活にどう生かしているかを拝見。

『建築家なしの建築』インテリアスタイリスト・大谷優依さん「インテリアスタイリストになった、原点の本」

著・B・ルドフスキー、訳・渡辺武信( 鹿島出版会/2,000円)
著・B・ルドフスキー、訳・渡辺武信( 鹿島出版会/2,000円)

ギリシャ、スペイン、ポルトガル、イラン、エチオピア、日本など世界全土の土着建築の貴重な写真コレクション。

DMA-work

「意図的に作られデザインされたものではなくて、自然に発生していったものが好きで、この民芸の椅子もそうだと思います。インテリアはもちろんですが、人の暮らしや文化に興味があり、暮らしの先に、好きな空間があるのだなあと理解できた本」

purofu

インテリアスタイリスト・大谷優依/雑誌のエディトリアルデザイナーを経て独立。ライフスタイル雑誌やカタログ等で活躍中。

『Room talk』ヘアメイク・松田未来さん「豊かな暮らしに必要なのは幸せな余韻だと気づいた本」

著・岡尾美代子(筑摩書房/1,600円)
著・岡尾美代子(筑摩書房/1,600円)

足の裏をお日さまにあてて昼寝、冬の動物園を歩く…。人気スタイリストがのんびりした幸せをしみじみと描く、エッセイと写真の本。

DMA-work2

「岡尾さんがスタイリングされたページを見た後の、わくわくする余韻。この豊かな余韻を、私はヘアメイクとして、誌面などを通してみなさんに感じていただきたいと思いながら仕事をしています。お花の飾り方も影響を受けています」

profile

ヘアメイク・松田未来/美容師として働いていた大阪から2016年に上京。以後雑誌など大人ガーリーな世界観で一躍人気に。

『manufactures』イラストレーター・よしいちひろさん「ものの選び方がポップスに通じていきます」

著・岡尾美代子(アスペクト/在庫切れ)
著・岡尾美代子(アスペクト/在庫切れ)

日常品の、ちょっとうれしくなる形を写真とエッセイで紹介。人気スタイリストのデザイン観や物の選び方、接し方まで垣間見える一冊。

yoshiiwork

「学生時代バンドをやっていたこともあり、ポップスに強い関心がありました。多くのファンを持つ岡尾さんのもの選びの信念やバランス感覚をたっぷりうかがえる本書にはたくさんの学びがあり、改めてポップスについて考えさせられます」

file-2

イラストレーター・よしいちひろ/ガーリーでみずみずしい作風のイラストが人気。インテリアやファッションなどライフスタイルにも注目が集まる。

(Hanako1178号掲載/text : Miho Arima)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る