日常生活に欠かせない「トートバッグ」5選。人気スタイリスト・山口香穂が暮らしに寄り添うアイテムを紹介。
2019.09.03

【Hanako Something Good vol.1】 日常生活に欠かせない「トートバッグ」5選。人気スタイリスト・山口香穂が暮らしに寄り添うアイテムを紹介。

スタイリスト、山口香穂さんによる新連載【Hanako Something Good】。存在感を大きく強調することはないけれど、毎日の暮らしにそっと寄り添うアイテムを彼女の視点を通して紹介します。今回のテーマはトートバッグ。「仕事バッグ、サブバッグ、ときにメインバッグにも。今日はどれにしようか、考える時間も楽しくて好き。クローゼットには、軽く50枚は眠っています」(山口香穂)
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
070513462のコピー

1.〈The Tasetemakers&Co.〉
丈夫な生地と肩掛けできる持ち手の長さ。なんてことない形だけど、使い勝手が抜群。ストライプの種類も複数あり、どれにしようか悩むのもまた楽しい。4,200円(ザ テイストメイカーズ アンド コー 03-5466-6656)

2.〈SOAK design by heso〉
一見、ビックサイズですが、実は余白を大きくとっているのでサイズはコンパクト。切りっぱなしの生地感、手刷りのプリントの持つクラフト感にひと目ボレ。1万1,000円(ソーク デザインバイヘソ

3.〈THE MOTT HOUSE TOKYO〉
今いちばん通っているお花屋さんが併設のセレクトショップのオリジナル。LA在住のイラストレーターによる素朴なレタリングに惹かれて。3,700円(モットハウス・トーキョー 03-6325-2593)

4.〈conges payes ADIEU TRISTESSE〉
イラストレーターの佐伯ゆう子さんが台湾旅行の思い出を描いたもの。色といい優しいイラストといい、持つだけで元気になる、旅がしたくなるバッグ。3,900円(コンジェ ペイエ アデュー トリステス 03-6861-7658)

5.〈miiThaaii〉
マドラスチェックの生地専門店で発見。裏地は異なるパターンで、リバーシブルでも使えそう。“ちょいオジ”な渋い柄にもほっこり。2,600円(ミーターイー ザ テイストメイカーズ アンド コー 03-5466-6656)

6.〈COW'N〉
持ち手は自分で長さを調整できる“あずま袋”。ふたつとして同じものがない、大胆なアフリカンプリントが最高にクール。シンプルなデニムスタイルに持つとすごく映えます。3,500円(カウン 03-6407-9835)

Styling by…

山口香穂(やまぐち・かほ)/スタイリスト。栃木県生まれ。轟木節子氏に師事後、2014年に独立。雑誌、WEB、広告などで活動中。インスタグラム:@kaho__yamaguchi

(Hanako1176号/photo : Shinnosuke Yoshimori styling Kaho Yamaguchi text : Yoshie Chokki)

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る