ハワイのラグジュアリーホテルで受けたい癒しの極上スパ3選!最新トリートメントも必見。
2019.07.08

フライト疲れや時差ボケ対策に。 ハワイのラグジュアリーホテルで受けたい癒しの極上スパ3選!最新トリートメントも必見。

日本からのハワイ便ってほとんど午前着。まだホテルにチェックインできないし、時差ボケだし、フライトで足もむくんで……。そんな悩みは優秀スパが解決!ハワイのラグジュアリーホテルで受けたい極上スパ3選をご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈The Spa at Trump〉女性たちの強いリクエストで誕生したメニューをぜひ。/ワイキキ

ラグジュアリーホテルでの贅沢な静寂の中、ゆっくりと筋肉をほぐすマッサージで、あっという間に全身の疲れがオフ。到着日から無駄なく元気に過ごせる。

より効果を実感するために「肩や首筋のコリが気になる」や「長時間のフライトで腰が痛い」など、カウンセリングで具体的な悩みを相談するのが正解。

もともとはメンズ用だったメニューが、女性たちからの強い要望で追加されたそう。

「immunity」「de-stress」「sleep」「energy」という4つのテーマのオーガニックエッセンシャルオイルの中から好きな香りを、オプションとして25ドルでメニューに追加できる。

〈The Spa at Trump〉
■223 Saratoga Rd., Honolulu(トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ7F)
■808-683-7466
■9:00~20:00 無休

「ジェットラグ解消マッサージ」
料金:185ドル
施術時間:60分
その他・内容:24時間前までに要予約(当日空いていればウォークインもOK)。

2.〈The Kahala Spa〉薬効成分が注目される最新ヘンプトリートメント。/カハラ

心身ともにプリンセス気分を堪能できる、広々としたトリートメントルームでの施術が大評判。痛みの緩和や血行改善を促すヘンプオイルを使った新メニューのマッサージは、フライト疲れで重く感じる体を集中的にほぐし、軽やかに動ける体へと戻してくれる。

施術に使用されたMary’s Nutritionals(100%ヴィーガン)の商品は、サロン内のショップで購入可能。
家族や友人へのお土産にしたら喜ばれる美容アイテムがたくさん!

〈The Kahala Spa〉
■5000 Kahala Ave.,Honolulu(ザ・カハラ・ホテル&リゾート ロビー階)
■808-739-8938
■8:00~21:00 無休

「ヘンプ リカバリー レメディ トリートメント」
料金:325ドル
施術時間:90分
その他・内容:48時間前までに要予約。カップルスイートも完備。

3.〈Na Ho‘ola Spa〉的を絞った集中ケアは25分で驚くほどラクに!/ワイキキ

オーシャンビューのリラクゼーションラウンジは、お茶を飲みながらゆったりとくつろげる空間。なんと、施術の前後なら何時間でも滞在可能だそう!

「魔法の石」のすぐ前という、絶好のヒーリングスポットでのマッサージは特別。

上半身のプチスパは、たとえば「首筋から頭にかけて重点的に」とオーダーすると、時差ボケでぼーっとする頭が短時間でスッキリとリフレッシュ! 

使用アイテムは購入可能。

〈Na Ho‘ola Spa〉
■2424 Kalakaua Ave., Honolulu(ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ5F)
■808-237-6330
■8:30~21:00 無

「プチスパ(上半身筋肉疲労回復マッサージ)」
料金:100ドル
施術時間:25分
その他・内容:4時間前までキャンセル無料。急な予定が入ってもリスケOK。

(Hanako1174号掲載/photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Naomi Tsujioka)

編集部

ビーチリゾートを満喫するのに欠かせない!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る