高たんぱく質・低カロリーのお弁当作りを極めたい!彼のためにお弁当作りをスタートした1ヶ月。
【PR】 2019.07.26

「働く女子の“変わる”1ヶ月」 with いち髪 高たんぱく質・低カロリーのお弁当作りを極めたい!彼のためにお弁当作りをスタートした1ヶ月。

ハナコラボが1ヶ月間、新しくなった〈いち髪〉のシャンプーを使いながら、何か新しいことにチャレンジ!彼と同棲生活を始めたばかりというイラストレーターのサクマランさんは、彼のために、お弁当作りをスタート。高タンパク質で低カロリーなメニューを研究中です。(PR/クラシエホームプロダクツ)

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

彼のために毎朝お弁当作りをスタート!

将来的にお金を貯めたいということもあって、彼との同棲を機にお弁当作りをすることに。筋トレが趣味で、好物はタンパク質(笑)と言う彼氏のために、高タンパクで低カロリーのお弁当がテーマです。普段からネットで食材について調べるようになり、かなり知識も増えましたね。驚いたのは、ブロッコリーは野菜にもかかわらず、タンパク質が豊富なこと。なので毎回、ブロッコリーを使ったおかずも入れるようにしています。

高タンパク質の優秀なスタメン食材として欠かせないのは、鶏胸肉や鶏ささみ。鶏むね肉は、必ず皮を取り除いてから調理するのがカロリーダウンのポイントです。今日のメインおかずは、鶏胸肉を使ったハニーマスタード炒め。肉にはマヨネーズ、塩、砂糖、酒をもみこんでおくと、パサつかずしっとり仕上がります。

玄米ご飯には焼いた塩鮭をほぐしてのせ、ブロッコリーの塩こぶのごま油和え、しめじとハムの卵炒め、トマトを添えて完成!もともと料理は好きなんですが、お弁当作りは初心者なので、詰め方が難しいなあと思いますね。もうちょっと彩りよく詰められるようになること、鶏胸肉のレパートリーを増やすこと、鶏胸肉をしっとりやわらかく仕上げる方法を日々研究中です。

お弁当作りを始めて1ヶ月。栄養バランスや彩りもバッチリ♪

枝豆じゃこご飯、椎茸の甘辛、卵焼き、鶏胸肉の大葉焼き、ミニトマト、ブロッコリーのお弁当。

鶏胸肉は、爽やかな香りの大葉をたっぷり使うことで、塩分控えめでも物足りなさはなし。ブロッコリーと並んで高タンパク質な枝豆や、低カロリーで食物繊維が豊富な椎茸も入れて、栄養バランスにもこだわりました。

鶏胸ガパオライス、椎茸チーズのせ、ベーコンポテサラ、ブロッコリー胡麻和え、ミニトマトのお弁当。

ガパオのひき肉は豚肉ではなく、鶏胸肉を使用することで、高タンパク質低カロリーに。時間があるときに作り置きをしたり、多めに作ったりすることで、お弁当作りの時間もぐんと短縮することができるようになりました。

誰かのために作るお弁当って楽しい!

慣れないうちは大変でしたが、毎回空っぽになったお弁当箱とともに、「おいしかったよ」と言ってくれる彼の一言がすごくうれしいです!自分のために作るお弁当だったらこんなに続けられなかったかも。彼からもらったエプロンも、モチベーションのひとつかな。食材を知ることで、普段からバランスの良いものを取り入れようという意識がついたこともよかったです。そして何より、彼のために作ることで料理が楽しめるようになりました。これからもお弁当生活を続けたいです!

要チェック!〈いち髪〉のスペシャルサイトがオープン。

キャンペーンサイト「新しいいち髪と、わたしの1ヶ月」が公開中。日本各地の女性たち47人が、新しくなった〈いち髪〉を実際に1ヶ月使い続けてみたリアルな日記は、思わず共感したりくすりと笑えたりするかも!?
いち髪

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る